*

「お土産」 一覧

お土産に最適な濃厚な味わいの自然からの贈り物。クルミ【核桃】

2017/02/14 | 中国語, ,

「小核桃仁(xiǎo hé táo rén)小さいクルミの実」と呼ばれる食べ物。日本人がよく目にするクルミよりも実が小さめ。クルミが熟す前の実だそうで一粒一粒の身は非常に濃厚で香りが力強くついついポリポリと食べてしまう食物。お値段もなかなか500グラムで100元オーバー。小袋の品もあれば可愛らしいパッケージの品で販売

続きを見る

健康管理に一役。春節のお土産を準備。香酢【香醋】

香醋の産地は江蘇省鎮江市産。この場所は香醋の故郷としても有名。香醋は黒酢や一般的なお酢よりもアミノ酸が多いそうです。日本よりも本場中国の方がお手軽に安く購入できるので、利用しない手はないですね。お酢はダイエット・高血圧予防・疲労回復などにも効果的だとか。この香醋、砂糖なども入って製造され意外と飲みやすい。

続きを見る

上海銘菓。キャラメルのロゴは白いウサギ。キャラメル【奶糖】

同じ質問を上海人にしてみたら?ほぼ100%に近い確率でこのブランド名をあげるでしょう。それは「大白兔(dà bái tù)」スーパーコンビニ浦東空港に虹橋空港いたる場所で販売されるぴょんぴょん跳ねる白兎。これ実は上海銘菓。オリジナルのキャラメルの味はミルク味。硬さは不二家のミルキー的な噛むと銀歯が取れてしまうタイプ。

続きを見る

中国人を刺激しろ!オンリーワンの贈り物。ボールペン【圆珠笔】

国慶節のタイミングでの中国人へのお土産選び、いつも頭をひねっているのですが前回反応が良かったので今回も試験的に購入した品が。それはコレ。パイロットのコクーン。ボールペンなのですが、ちょっと特徴が。それはネーム入れサービスが有ること。中国の事務用品。これに行き着いた経緯は、正直日本製と比べると、見劣りがちの品が沢山。

続きを見る

厳選。失敗しない中国人へのお土産選び人気品とは。おしめ【尿布】

中国人への御土産選び。結構面倒というか、何を選ぶと喜ばれるのか、悩むことはありませんか?今までの経験や中国人に直接聞いた情報をココだけお知らせします。まずは幼児向け製品。人気が高いのは、おしめや粉ミルク。人気の理由はこんな所にあります。おしめは中国語で、尿布(niào bù)空港でこんな人、見かけませんか?

続きを見る

意外性の高かった中国人お土産品をご紹介。相撲【相扑】

友人の中国人からも一つ二つお土産の依頼を受けました。コレマタ意外性の高い品ですが、一つは中国の安全と関係しています。一つ目はコレ。婦人用白髪染め。確かに中国では見かけたことがないような。。。。中国にも美容室で白髪染め出来ますが、 白髪染めの液体自体、どんな成分なのやら分からないのも事実。

続きを見る

中国人主婦に依頼された秋の日本のお土産とは。魔法瓶【保温杯】

編集後記にも書いたのですが、帰国前日、仕事納めの際に、 中国人スタッフから緊急依頼を受けました。「不好意思,添麻烦你一下,可不可以代购?」お手数だけど、代わりに買ってきて欲しいのがあるんだけど。「不好意思」は便利な言葉ですね。軽めの謝る際にも用いますし、(※謝罪=对不起の方式は、確実に成り立つ訳ではありません。)

続きを見る

中国人は手先が器用。手作り【手工】

旅先で見つけたおみやげ品。中国らしさに溢れています。老虎鞋(lǎo hǔ xié)虎頭の靴と福串(fú chuàn)。虎頭の靴は子供に履かせ、福串は蝶や干支や福の文字が描かれ自宅に飾ります。どちらも魔除けや縁起を招く中国縁起担ぎ品。上海の街でも春節と呼ばれる旧正月の時期になると、街の至るところで売られ始め

続きを見る

広告A

広告B

広告C

広告A

広告B

広告C

wechat決済マニュアル
ウェイシン(wechat)使い方設定マニュアル
ゼロから始める中国語発音講座
中国語カラオケ特集
中国語を映画で学ぶ 人気中国映画を紹介
上海のローカルフード小籠包の隠れた名店を紹介
路地裏ウォッチャー
沖縄の方言と中国語の共通点を探ってみた。沖縄【冲绳】

やはり大陸の文化が渡ってきている証拠なのかも知れません。 日...

ローカル中華定番のお一人様メニュー。ぶっかけ飯【盖浇饭】

留学時代はよくお世話になっていたセットメニューです。 中国のローカル...

使い捨てコップで届けられた暑気払い品。緑豆スープ【绿豆汤】

上海、暑さが止まらない日に一服の清涼感です。 先週39.7度を記...

正にコバンザメ的発想の広告展開術。広告主【广告主】

日本では考えられない発想です。正にサバイバル広告術! 中国で流行...

中国でも徐々に浸透始めたごみ分類。ごみ箱【垃圾箱】

中国でも徐々に意識改革が始まっているのです。 虹橋にある列車の駅...

→もっと見る

PAGE TOP ↑