*

食品添加物の日本語と中国語の比較表。

会員の方から「食品添加物に関する中国語表記の情報を知りたい、何か知りません?」というお便りが。調べると英語と中国語の一覧、日本語と英語の一覧はあるようですが、日本語と中国語の比較一覧のサイトはないようです。無いなら作ってしまえ!今回は食品添加物の情報をご紹介です。調べた結果344種類の食品添加物の一覧が出来ました

続きを見る

お年玉に爆竹、中国版紅白歌合戦。正月の日常風景。風習【习惯】

今年も中国の一般家庭の年夜飯に参加させてもらいました。例年通りの流れで、居心地の良い素敵で楽しい時間を体験させてもらいました。今回は中国の正月らしい風習などをご紹介します。子供にあげる「压岁钱(yā suì qián)お年玉」私も友人の子供用にお年玉を準備。1歳や5歳の子供なので数百元程度のお年玉を手渡しました

続きを見る

正月やメデタイ席や腊八節で食す食品。八宝飯【八宝饭】

台所から新しい一品が登場。「八宝饭(bā bǎo fàn)」と呼ばれる食べ物。白い米粒のような部分はもち米。もち米で全体をコーティングしていますが、もち米の中には、こしあんがたっぷり入っています。そしてもち米の上には、クルミ、干しぶどう、ナツメ、蓮の実、ハトムギの実、種などが乗っていて、この状態でじっくり蒸し上げる料理

続きを見る

中国上海の正月台所事情。チッキンは誰が主役?男性【男性】

旧正月にあたる「除夕(chú xī)大晦日」。例年通り友人のご実家に招待を受け一緒に「年夜饭(nián yè fàn)年越しの食事」をさせてもらうことに。夕方ご実家に訪問すると受け入れてくれたのは娘さんと友人のお母様。友人が顔を出さないので、「何をしているのか?」と探してみると案の定、彼はキッチンで腕をふるっていました

続きを見る

白酒の原料、有名産地や種類を大公開。原材料【原料】

2017/01/30 | 中国語,

中国関係の仕事をする日本人ビジネスマンが苦しむのは、宴会で必ずといって招待客へ振る舞われる、「白酒(bái jiǔ)ばいじゅう」と呼ばれる、中国を代表する蒸留酒。この白酒は宴会では欠かせない品なのですが、日本人は正直にいうと苦手な人が多いのも事実。そんな多くの日本人が苦手とする、白酒の世界をちょっとだけご紹介

続きを見る

中国新年の縁起のよい名物干支グッズ。人形【玩偶】

我が家向けの品としてセレクトしたのは「鸡玩偶(jī wán ǒu)鶏の人形」毎年干支をモチーフにした「人形」が販売されるので、場所を取らない一番小さい品を購入して玄関先に飾っています。人形も当然ですが黄色と赤色の二色構成。今年の鶏には「福」の文字付き。この程度の大きさで10元ほど。我が家もようやく新年を迎えられそうです

続きを見る

寒波襲来!凍結した水道管の解決策。凍る/凍える【冻】

一年か二年に一度の頻度で急激な寒波で水道管が凍りついて水が出なくなってしまう事がある上海。東北地方に比べると普段から寒さ対策が万全ではないため寒波時の対応が後追いになることが多いのですが今年は事前に水道管が凍りついた時の対処法を紹介。・タオルを巻いて温水をかける。・ぬるま湯をゆっくりと、かける。・ドライヤーで温める

続きを見る

不足や超過の回答に使えるフレーズ。足りる足りない【够/不够】

「不够(bù gòu)足りない」の「不」を無くすと「够(gòu)足りる」となります。「够不够」にすると「足りる足りない?=足りてます?」という疑問フレーズ。会食の席でコップに波々お酒を注ぐ、お茶碗に山盛りにご飯や料理をよそってきた中国人に対して「够了够了(gòu le gòu le)足りてます、足りてます」と返せます

続きを見る

中国は今から正月休み!客に休暇の通知。休みになる【放假】

今月末にようやく中国では暮れを迎えます。2017年の1月28日は中国の春節(旧正月)にあたります。多くの企業は前日の27日の「除夕(chú xī)大晦日」からお休み。日本は年始を迎え徐々に仕事モードかも知れませんが、中国は今からグーッと年末年始モード。街並みも年末の雰囲気が漂い始め、こんな会話が交わされ始めます。

続きを見る

中国上海に最大級の体力作り設備が登場。トランポリン【蹦床】

施設の外壁に書かれた「多乐岛蹦床公园」という場所。「トランポリン」をメインとしているアトラクション公園で施設内のエレベーターを降りると目の前には多くの子供が受付待ち。「トランポリン公園」の広さは2,600平米。小学校にある25m×15mのプールが375㎡程度、換算すると約7つプールがある位の広さ。結構大きいですよね。

続きを見る

ディズニー中国シフト?SW登場の俳優。ジャン・ウェン【姜文】

中国でも上映が開始された大人気SF映画、スター・ウォーズ外伝「侠盗一号(xiá dào yī hào)ローグ・ワン」地下鉄に宣伝用のカンバンがあったので見てみると、「アレっ?」何となく見覚えのある顔が。手前に映っている二人の男性。甄子丹と姜文では?クレジットを確認するとやはり二人の名前が載っています。

続きを見る

ユニクロ&ダイソーな名創優品をモロパク。すぐれた品質【优质】

中国で店舗展開の勢いが止まらない「ユニクロ」を「お手本」にしたこんな店舗が「ユニクロ」のご近所にオープン。人気が出ると必ずこんな店舗が生まれます。この「名創優品」という店舗日本でも紹介される程、「ユニクロのお手本」が高い店舗ですが取扱い製品は日用雑貨がメイン。商品の価格構成は基本的に10元で統一。この辺はダイソー的要素

続きを見る

冬の中国自動販売機で販売中の意外な飲み物。熱い飲み物【热饮】

冬の自動販売機にはこんな品が。「热饮(rè yǐn)」とポップ広告が貼られた商品。「ホットドリンク」と言う意味ですが、余り日本では見かけない「ホットドリンク」群が。それは「ミネラルウォーター」の「ホットドリンク」何につけても「开水(kāi shuǐ)お湯」を飲む中国人。風邪になると毒素を体外に出すためにお湯をグビグビ

続きを見る

2016年の顔が中国でも荒稼ぎ。ピコ太郎【PIKO太郎】

中国のエレベーターには結構な比率で液晶画面が付属。多くの企業告知を流しているのが特徴的なのですが、今回エレベーターの液晶画面に映ったのが2016年の日本の顔でした。踊っている姿、パンチパーマにサングラスに古びた昔風のヤンキーな服装。そうなのです「ピコ太郎」が中国のコマーシャルに登場!

続きを見る

命の重さが不平等!?中国政府が人民に警告。生命【生命】

中国では妊娠中の性別判定は禁止されています。理由は性別判定後に胎児を下ろしてしまう可能性があるため。紹介した中国語の下には、「人工的な性別選択はイケない」と明記。現在の中国は一人っ子政策が廃止されましたが、それでも二人目の出産を躊躇する中国人が多く、跡取りとなる「男の子の出産」を望む声が多いのです。

続きを見る

正統派製品があのキャラをパクリ。偽物にご注意【谨防假冒】

2017/01/13 | 生活, 中国語, ,

一人ツッコミをしてしまう製品を発見!空港で搭乗手続き開始までの微妙な待ち時間。折角なので空港内をブラブラ、店舗をはしご。食品を扱っていた店内で見かけたカップラーメンに目が止まりました。「偽物にご注意ねぇ。。。」と思いながら、この製品キャラクターを見て一言「いやいや、そっちがキャラクター真似てません!?」と一人ツッコミ

続きを見る

サントリーが販売開始。高級ウーロン茶の代名詞。大紅袍【大红袍】

「大红袍」というのは、ウーロン茶の一大生産地である、福建省の武夷山で生産されている高級ブランド茶葉の一つ。香りが高く、渋みも少なめなのが特徴なのですが、そんな「大红袍」を使った商品を投入したのでした。一般的な500ミリペットボトルではなく350ミリ。値段も3元4元程度で販売される一般品よりも6元程度とお高め。

続きを見る

上海に出現!世界最大級巨大エヴァンゲリオン初号機。

上海にヱヴァンゲリヲン初号機が降臨!との話を聞きつけ目指したのは人民広場から地下鉄1号線で北へ40分の場所の「汶水路駅」周辺は建設中のマンションが並び都市高速が建設されている場所。「本当にこんな場所に初号機が?」と疑問を抱きつつ都市高速の下を10分。私の目に飛び込んできたのは、あまりにも巨大な紫色の巨大な背中!

続きを見る

発火問題。サムソンユーザーは搭乗時に要注意。サムソン【三星】

Galaxy Note7の取扱いに関するアナウンスが長文で説明されていました。「機内持ち込みは禁止」「預け入れ荷物は禁止」、「航空荷物の扱いは禁止」と「とにかく飛行機機内に持ち込んだら行けません」との全面禁止令。中国国内でも分かっているだけで加熱・燃焼の事件が20件近く発生したらしくこんな案内を公布するに至ったようです

続きを見る

風邪に効果あり?中国人から聞いた謎のお経。風邪【感冒】

2017/01/09 | 生活, 中国語 , ,

中国には風邪を引いた時に効く「呪文」があるそうで、その風邪に効く呪文をMP3でスマホに送信してもらいました。「呪文」もスマホにMP3で送信しちゃう時代です。MP3の音は以下のフレーズを何度か繰り返しているのですが、風邪になった本人が同じフレーズを108回繰り返して発すると、効果が有るのだとか。

続きを見る

ギャートルズ級!?ダイナミックな東北料理。煮込み骨【酱骨头】

「酱骨头」と呼ばれる料理で、骨の周りに付いた肉と骨を醤油や八角などのスパイスと、一緒に煮込んだダイナミックな料理。これを手に持って骨の肉をむさぼり食う姿は、まさしくリアルなギャートルズ!中国人は「骨の周りの肉が美味い」という食に対する考えを持っていて、鶏肉の場合が顕著ですが「酱骨头」のように骨周りの肉が好まれます

続きを見る

冬はやっぱり東北地方の名物鍋。羊しゃぶしゃぶ鍋【羊肉涮锅】

羊肉涮锅の特徴は鍋の中心部分が空洞になっていて煙突状に伸びています。鍋の空洞部分に火をおこした木炭を引き詰めてスープを沸かすのですが、これは上昇気流を使って鍋の下から、鍋の煙突部分へと空気を送り込むことで、木炭に空気を供給し続けて燃える仕組み。火力が強い時は煙突の上部に取り付けた開閉する口を調整して空気の量を減らします

続きを見る

北京で見つけた老舗、庶民の味。火焼【火烧】

2017/01/04 | 中国語, ,

「火烧(huǒ shāo)」は北の地方で楽しまれる小麦粉料理。熱々サクサクのミルフィーユのような生地に羊やロバの肉を挟み食すのですが、「老北京(Lǎo Běi jīng)オールド北京」の文字が「北京仕様」な感じがしてトライ。オーダーすると年季の入った木製のメニューが運ばれ開いてみると店舗のメインとなる「火烧」の紹介

続きを見る

立春に食す中国伝統の食べ物。春餅(チュンビン)【春饼】

「春饼」は元々、唐宋の時代から始まった習慣で一つのお皿の上に「春饼」と「料理」を乗せた物のことを「春盘(chūn pán)」と呼び立春の季節に食すようになったのだとか。上海は「春饼」よりも「春卷(chūn juǎn)春巻き」を楽しみ、「立春」を迎えるために食す季節感のある食べ物も北と南で場所が違うと少し違っています

続きを見る

24時間営業。本好きには有り難いサービス。図書館【图书馆】

上海では見たことがない機械を北京の公園の敷地内で発見。それは「自动图书馆(zì dòng tú shū guǎn)自動図書館」何が自動なのかというと書籍の貸出を自動で対応。機械なのでもちろん24時間対応です。大きな自動販売機のような自動図書館の中には120冊ほどの書籍が陳列。書籍一冊一冊に番号が採番されています。

続きを見る

綺麗で清潔。中国レストランで見かけた食器道具。箸【筷子】

見た目は至って普通の「箸」と思いませんか?私も見た時はそう思ったのですが、「箸」が置かれた袋にヒミツが。置かれた「箸」の先端は金属製で一般的な「箸」に比べると少し短め。袋には「个人专属筷(gè rén zhuān shǔ kuài)個人専属箸」の文字。 実はこの袋の中には木製の箸先が入っていて、金属部分にジョイント。

続きを見る

日系の自動車ブランドが北京の街にアルトは!スズキ【铃木】

北京で宿泊したホテル前に日系自動車メーカーのスズキのアルトが。スズキ車、上海より北京や天津、重慶など内陸の土地などで見かけます。理由は中国のスズキ自動車で活躍された「松原 邦久」の書籍「チャイナハラスメント」に載っていますが上海や広州では排気量1000cc以下の自動車の運行禁止制約がありスズキ車を見かないのです

続きを見る

天津で発見。本業よりも商売熱心な運転手。白タク【黑车】

天津から高鉄の移動で利用したのは「黑车(hēi chē)白タク」中国では「白タク」は「黒い車」と表現されます。「タクシーは使わないの?」と思う方もいるかも知れませんが、大都市の天津といっても市内から少し外れた工業地帯などでは、今でもタクシー遭遇率は意外に低く、地元の中国人が個人営業的に走らせる白タクを使うこともシバシバ

続きを見る

天津名物。長崎でも見かける小麦粉菓子。よりより【麻花】

高速鉄道の駅で天津名物を見つけたので上海のスタッフのお土産として購入。購入した天津のお土産菓子は「麻花(má huā)」長崎生まれの私には地元長崎の華僑も販売をしている非常に馴染みがあるお菓子の一つ。長崎では中国と同じく「麻花」とパッケージには書かれていますが「よっている」事から「よりより」と言われ愛されている中国菓子

続きを見る

空港で分かる中国国土の広さ対策。更衣室【更衣室】

2016/12/26 | 中国語, , 文化 ,

入り口に掛かっていた「更衣室(gēng yī shì)」の名前を見て納得。天津に降り立ったこの日の気温はマイナス1度。中国の南方の海南島や広州などは12月でも20度程度の気温。北の天津と南方との寒暖差は何と20度以上も!南方からやって来た乗客のために空港ロビーの一角にこのような更衣室を設け着替えを行えます。

続きを見る

広告A

広告B

広告C

wechat決済マニュアル
ウェイシン(wechat)使い方設定マニュアル
ゼロから始める中国語発音講座
中国語カラオケ特集
中国語を映画で学ぶ 人気中国映画を紹介
上海のローカルフード小籠包の隠れた名店を紹介
路地裏ウォッチャー
沖縄の方言と中国語の共通点を探ってみた。沖縄【冲绳】

やはり大陸の文化が渡ってきている証拠なのかも知れません。 日...

ローカル中華定番のお一人様メニュー。ぶっかけ飯【盖浇饭】

留学時代はよくお世話になっていたセットメニューです。 中国のローカル...

使い捨てコップで届けられた暑気払い品。緑豆スープ【绿豆汤】

上海、暑さが止まらない日に一服の清涼感です。 先週39.7度を記...

正にコバンザメ的発想の広告展開術。広告主【广告主】

日本では考えられない発想です。正にサバイバル広告術! 中国で流行...

中国でも徐々に浸透始めたごみ分類。ごみ箱【垃圾箱】

中国でも徐々に意識改革が始まっているのです。 虹橋にある列車の駅...

→もっと見る

PAGE TOP ↑