「栃木少女 (Lì mù shào nǚ) とちおとめ」の音声はスピーカアイコンをクリック。

週末の街散策で発見してしまった春の果物。
真っ赤に熟した色鮮やかなイチゴの数々。
415_P3294027

いちごは中国語では「草莓(cǎo méi)」と呼ばれます。
昨年の同じ時期にもご紹介しましたが、
昨年は一キロで20元程度の価格。

コチラに販売されているイチゴは昨年と比べると少々高価。
それもそのはず全てブランド品。

店長のオススメは巧克力皇后(qiǎo kè lì huáng hòu)と呼ばれる品種。
「特别甜(tè bié tián)特別甘く」
「味道浓(wèi dao nóng)味が濃い」のキャッチフレーズ。
415_P3294030

少しお味見させてもらいましたが、確かにキャッチ通り。
お値段500グラムで25元。去年紹介品の2倍。

そして次に紹介されたのが、栃木少女(Lì mù shào nǚ)。栃木少女?
おっ!これ、「とちおとめ」のことだ!
415_P3294029

引进日本新品种
yǐn jìn Rì běn xīn pǐn zhǒng
日本の新品種を導入。
ちゃんとしたルートで導入されている事を祈ります。

とちおとめのキャッチは、
「精品(jīng pǐn)高級」「超甜(chāo tián)超あま」
「无公害(wú gōng hài)無公害」
日本に関連する製品は何ともいい表現ですなぁ。

試しに食べるも、甘い、甘い。
果物は余り食しませんが、少しだけお買い上げ。
こちら500グラム20元。先ほどのチョコレートクイーンには、
値段的には少しお手頃。

春の食べ物イチゴ。
少し春を満喫することが出来た瞬間でした。

スポンサーリンク