「婚车 (hūn chē) 婚礼車」の音声は以下をクリック。

週末自宅から一歩踏み出すと、暖かな青空が広がっていました。
うーん、春の到来間近なのです。

そんな裏通りにある我が家の前を、低く響き渡るエンジン音を掻き立て通り過ぎる隊列が。
410_P3213656

一台目は中国でも高級車の代名詞とも言うべき、赤い跳ね馬「法拉利(Fǎ lā lì)フェラーリ」!
ボンネットには何故か花束が付けられています。
410_P3213657

そしてタキシードに身を包み込んだ、二人の凛々しい顔の男性が乗車。
410_P3213658

その後ろにはフロントガラスに「双喜(shuāng xǐ)ダブルハピネス」を付けた、
「宝马(Bǎo mǎ)BMW」が二台続き、その後には「沃尔沃(Wò ěr wò)ボルボ」、
「奥迪(ào dí)アウディ」と高級車の隊列は続いていました。
410_P3213659

410_P3213660

410_P3213661
これだけの高級車が並んで走ると圧巻ですねぇ。
しかし残念なのは一方通行に近い細い裏通りなので、高級車が一速でノロノロっと徐行運転。
私の早歩きで追い越せそうなスピードでした。

実はこの車の隊列、非常に縁起の良い隊列なのです。
この隊列の自動車は中国の結婚式では無くてはならない、
「婚车(hūn chē)」と呼ばれる新郎を乗せて新婦を迎えに行くための車。

日本語では「婚礼車、ウェディングカー」などが当てはまるでしょうか。
また「婚车」の隊列の進行は「婚车队(hūn chē duì)婚礼車行列」と呼ばれます。

この高級車は婚礼車向けのレンタカーサービスを利用。
「20キロ」などの距離や「200分」などの時間単位で貸し出されています。

ある婚礼車を専門に扱う業者の価格を調べたのですが、
フェラーリが16300元、ポルシェが1800元、BMWが900元、
ロールスロイス17500元などなど。
人生で最大の晴れの舞台を彩るための出費は中々な金額になりますねぇ。

この辺、中国人に取っては高級車を使ってお出迎えというのは一つのメンツ。
「うちの娘は、イターリアーのフェラーリで出迎えられたザンスー」
なーーーんて、挙式後に自慢話に花を咲かせるのです。

ちなみに中国には「红旗(hóng qí)」と呼ばれる、
国産車の高級車があるのですが、レンタカーサービス内では取り扱いなし。
プランの一つに入れて欲しいものです。

こんなに違うの!?中国、結婚式に関するマナー

気になる結婚の祝い言葉フレーズ。生涯一緒に。【百年好合】
中国の結婚式のお祝い相場って?ご祝儀【红包】
中国習慣マナー、結婚式は縁起担ぎの開始時間。開始時間【开始时间】
中国習慣マナー、結婚式の円卓に置かれている物って?祝いのあめ【喜糖】
中国習慣マナー、結婚式はさっさと帰る中国人。終わる【结束】
中国習慣マナー、日本と結婚式の演出の違いって?演ずる【表演】
中国習慣マナー、日本と結婚式の出席者の服装の違いって?服装【服装】

スポンサーリンク