「哆啦A梦 (Duō lā A mèng) ドラえもん」の音声はスピーカアイコンをクリック。

日本が誇る世界の産業と言えば、色々とありますが、
中国人に一番馴染みがあり、日本語の勉強にも一役買っている
アニメや漫画では無いでしょうか。

前回も漫画の中国語の紹介をしましたが、
漫画キャラクターが中国の製品に色々と使われています。
キャラクターが製品に使われる、日本と同じですね。

そのキャラクターでも古株と言えば、
やっぱりコレ、「ぼくードラえもーーん!」

中国で販売されている「铜锣烧(tóng luó shāo)どら焼き」
「铜锣(tóng luó)」が銅鑼、「烧(shāo)焼き」なので、そのまま「どら焼き」
どら焼き大好き=ドラえもんという事で採用!
どら焼き好きといのは、中国人でも知っているようです。
403_P3120385

ニコニコ顔でどら焼きを手に持つドラえもんのパッケージは、
ついつい手にとってしまう一品ですね。
403_P3120386

ドラえもんの中国語は「哆啦A梦(Duō lā A mèng)」
中国語なのにアルファベットが含まれている。
どうしても漢字で当て字が出来ない場合、
そんな場合は中国ではアルファベットをそのまま流用。
どら焼きには焼き印ドラちゃん!!
403_P3120387

P3120388

「え」に近い音となると「恩(ēn)」などが考えられますが、
「恩(ēn)」の発音は少々音が聞き取りづらい。話しにくい。
そう考えるとアルファベットでも使うか!となったのだと推測できます。

他にも「卡拉OK(kǎ lā OK)カラオケ」なども、
アルファベットが含まれる単語表現の一つです。

ドラえもんに関するキャラクターの中国語

野比 大雄 (Yě bǐ dà xióng) 野比 のび太
野比 大助 (Yě bǐ dà zhù) 野比 のび助
野比 玉子 (Yě bǐ yù zǐ) 野比 玉子
源 静香 (Yuán jìng xiāng) 源 静香
刚田 武 (Gāng tián wǔ) 剛田 武
骨川 小夫 (Gǔ chuān xiǎo fū) 骨川 スネ夫
出木杉 英才 (Chū mù shā yīng cái) 出木杉 英才
多啦美 (Duō lā měi) ドラミ

スポンサーリンク