「接亲 (jiē qīn) 婚礼時の出迎え」の音声は以下をクリック。

週末の昼下がりの出来事。
自宅でノンビリ朝寝坊で起きだしたのですが、
外でバリバリバリと爆竹の音。

新店舗オープンにしても、爆竹音が余りにも近い。
店舗オープンでは無さそうな予感。
自宅を飛び出してみると隣人のおば様も、
窓から下を覗きこんでいました。

話を聞くと「接亲(jiē qīn)!接亲(jiē qīn)!」との事。
「接亲」とは、婚礼の際に新郎が新婦宅に新婦を出迎えに行く、
中国の結婚時の風習の一つ。

ワタシも窓から下をヒョイと覗いてみると、
確かに鳴らした爆竹の残骸が残り、結婚式で走る車が数台駐車を始めています。
363_PC273059

363_PC273060

363_PC273061

363_PC273062

数分後、下からドンドン足音が近づいてきます。
うわさ話好きの隣人のおば様曰く、4階の家が今日の主役の新婦がいるとの事。
早速取材です!

降りてみると、人がどんどん自宅に入っています。
今回に併せてでしょう、「欢迎(huān yíng)」印の玄関マットも準備されていました。
363_PC273063

363_PC273064

363_PC273065

363_PC273066

363_PC273067

さすがに自宅にお邪魔して撮影はできませんでしたが、
「接亲(jiē qīn)」は新郎に取っては、面倒なしきたりの一つ。

新婦の友人が迎えに来た新郎の邪魔をして、
新郎の熱意を見るという風習があります。

例えば、、、私達を説得したければこの盃を飲み干しなさい!
腕立て伏せを何回しなさい!愛しているなら愛の歌を熱唱しなさい!
などなど、新郎の新婦に対する愛の深さを確かめさせる場になっています。

立ちはだかる友人の難問に答え、
最終的に新郎は新婦の待つ場所で告白をして一件落着。
その後は式場へ出向いて、披露宴の開始となります。

「接亲」の画像は以下検索から。

結婚式には何度も出席したことはありますが、身近で「接亲」を見たのは今回が初。
実際に体験していない色々な風習がまだまだありますね。

こんなに違うの!?中国、結婚式に関するマナー

気になる結婚の祝い言葉フレーズ。生涯一緒に。【百年好合】
中国の結婚式のお祝い相場って?ご祝儀【红包】
中国習慣マナー、結婚式は縁起担ぎの開始時間。開始時間【开始时间】
中国習慣マナー、結婚式の円卓に置かれている物って?祝いのあめ【喜糖】
中国習慣マナー、結婚式はさっさと帰る中国人。終わる【结束】
中国習慣マナー、日本と結婚式の演出の違いって?演ずる【表演】
中国習慣マナー、日本と結婚式の出席者の服装の違いって?服装【服装】

スポンサーリンク