「永旺 (Yǒng wàng) イオン」の音声は以下をクリック。

宿泊先に移動の最中にタクシーから見かけて、
気になっていた建物があり夕方に訪問してみました。

その建物とは「AEON」!!
天津にもイオンがあるんですねぇ。
中国語でイオンは、永旺(Yǒng wàng)
350_DSCN1677

イオンは天津以外にも北京、広州、青島、江蘇、武漢など、
日系小売ではカナリ広範囲に中国展開しています。
中国人も日系の綺麗、清潔、明るい店作りは好印象。

聞くとこのエリアのイオンモールは13年1月に開店。
もう少しで丸一年を迎える新しい施設とのことでした。

ユニクロ、M&Aなどファストファッションから、
バーガーキング、スタバ、ケンタッキーなどのアメリカ黒船チェーン店、
味千ラーメン、すき家など負けてません!
日系チェーン店も店舗を構えていました。

本題の生鮮食料品などを扱うスーパー部分は人人人。
製品群は日本と同じくトップバリューも。
全体の構成として1割から2割はトップバリューのように思われました。

今回購入した品は、日本でも流行っていた、
野菜チップ三種類。青大根、玉ねぎ、いんげん。
それぞれ6元程度。野菜の味もほんのりして楽しめました。
350_DSCN1697

350_DSCN1699

あとは天津や北京でよく販売されている「酸奶(suān nǎi)ヨーグルト」(7元)と、
そろそろ自宅の予備が無くなりそうだった「牙线棒(yá xiàn bàng)糸ようじ」(11.8元)。

ヨーグルトは予想以上に濃厚。
甘さもくどくなく毎日食べても飽きない味。

青島、広州のイオンにも訪れたことがありますが、
店舗作りは日本的で店内だけを見ると、日本と遜色が感じられません。
小売系はカルフールやウォルマートが中国では成功していますが、
日系小売もどんどん中国でシェアを伸ばして欲しいですね。

スポンサーリンク