「砖头 (zhuān tou) れんが」の音声は以下をクリック。

向かいの建屋をよーく見ると、
赤い物体が目に飛び込んできました。
それは赤いフォルムで長方形の赤レンガ。

この赤レンガ、壁にも使われています。
中国のマンション、社屋、建物でよく使われている、
ナンバーワンの建材といえばレンガ。
339_DSCN07801

339_DSCN07811

日本ではレンガではなく、
コンクリート製のブロックが一般的ですが、
中国ではまだまだレンガが現役。

3匹の子豚でもレンガ最強でしたよね。
中国でも主流はまだレンガなのです。

上海に立ち並ぶ高層ビル。
コストを押さえるためにコンクリブロックの部分を、
一部赤レンガで積み上げている物も。

建築ラッシュの浦東を見上げると、
赤いレンガの壁を積み上げる光景を目にしたことも。

日用雑貨や生活用品を扱っている店舗の一部では、
店先にこのように山積みにレンガを積んで、
一個から販売しています。
大きさ、種類にもよりますが5元程度から購入が可能。
339_PB0221421

339_PB0221431

列車の旅行などで、内陸部で赤土が多い省を旅すると、
煙突がニョキニョキ伸びて煙があがる風景を見る機会があるのですが、
赤レンガ、そんな場所で焼きあげて、製造しています。

中国の不動産。価格が高い割には、
こんな建材を使っている場合もあるので、
費用対効果、クオリティを考えると、
微妙な物件もあるように思えますね。

スポンサーリンク