「保温杯 (bǎo wēn bēi) 魔法瓶」の音声は以下をクリック。

編集後記にも書いたのですが、
帰国前日、仕事納めの際に、
中国人スタッフから緊急依頼を受けました。

「不好意思,添麻烦你一下,可不可以代购?」
bù hǎo yì si,tiān má fán nǐ yī xià,kě bù kě yǐ dài gòu?
お手数だけど、代わりに買ってきて欲しいのがあるんだけど。

「不好意思」は便利な言葉ですね。
軽めの謝る際にも用いますし、
(※謝罪=对不起の方式は、確実に成り立つ訳ではありません。)
こんな「お願いして、かたじけない」的な時にも用いられます。

聞くと大して荷物になる物でもないので、
その場で注文。本人も大喜び。
そして到着した品物は・・・・

保温タイプの色違いペアマグカップと子供用のトトロのマグ。
どちらもブランド品。彼女の指定です。
289_PA031055

凄いのは彼女、日本語が一切分からないのにも関わらず、
日本の楽天サイトをチェックして、購入の依頼をしてきた点。
品物への執念が見え隠れ。いやー、頭が下がります。

秋から冬にかけ温かい飲み物が恋しい季節。
上海は底冷えするので、直ぐに飲み物が冷えてしまいます。
また中国人は基本的に温かい飲み物を好む傾向が高い。

そして彼女の中でも最後のグッとくるポイントは、
何と言っても日本人が通常購入している、
ブランド品を日本人に代行して買えたという部分。

中国で探せば同じ品は幾らでも入手は可能。
似たような品で安価な品なら中国の方が多い。
そう、彼女は当然知っているのです。
安価な品でも高価な品でも中国で買えるのを。

今回は日本人にお願いをして、
日本人が直接日本から持ってきた品という点で、
中国で買うよりも更にグンッと信頼度と価値観、
安心感が何倍も増す訳です。

そのため、私が仮に冗談で、
「重いしかさばる、それに中国で同じ品を安価で見つけたので買った」なんて、
言ったとしたら、絶望のどん底。絶対に悲しみます。

だって彼女は日本で買ってくるその事実と、
価値観に重きを置いているから。

製品は実際中国製で日本への輸入品だったりします。
しかしその中国製の製品は彼女達には手に届かず、
私達日本人が手にする立場にいます。
289_PA031057

中国に流通している製品を信頼していない、
出来れば少しでも安心の出来る品、いい製品を入手したい、
そう思っての注文だったと思います。

中国人の日本に寄せる信頼感と、日本に対する価値観、
少し垣間見れた出来事でした。

スポンサーリンク