「鸡蛋 (jī dàn) ニワトリの卵」の音声は以下をクリック。

中国で生活をしてオッと思った事の一つ。
食品市場でこんな卵の山を見かけること。

浜辺の砂遊びの山のごとく積まれた卵の数。
圧巻でありますし、卵が一種類ではないんですよね。
279_P9210807

はっと思いつくだけでも、こんな数の種類が、
市場で扱っています。
鸡蛋 (jī dàn) 鶏の卵
鹅蛋 (é dàn) ガチョウの卵
鸽蛋 (gē dàn) 鳩の卵
鸭蛋 (yā dàn) アヒルの卵
皮蛋 (pí dàn) ピータン
鹌鹑蛋 (ān chún dàn) うずらの卵
乌鸡蛋 (wū jī dàn) 烏骨鶏の卵

などなど、簡単に思いつくだけでも、
こんな種類の卵を取り扱っています。
日本では専門店に行かないと、
見ることのできない種類と思います。

烏骨鶏の卵なんて、日本だと超高級品ですが、
中国だと18元/500グラム程度。
高血圧や糖尿病、不眠などにも効果あり、
とのことなのでチョット試してみてもイイかもしれません。

中国人と卵の話をしていて、驚かれる事が一つあります。
それは日本人は生卵を食べるんですよ。と伝えると、目を丸くされます。

中国では刺し身を食べる文化が広まってきていますが、
卵は生で食べる物ではないという常識があるため。

日本の卵はサルモネラ菌を殺菌、洗浄して、
安全に生で食せるようにしている点と、
写真のように山積みした卵の場合、
売れ残りが奇跡的にあると、鮮度が落ちていてお腹をこわす。

という可能性がゼロとも言えず、
中国人の常識として生食はNGとなっているのです。

ココ最近は日系企業が進出して、
生食をアピールする卵も登場していますが、
温かいご飯に生卵をかけて醤油を垂らして食べると、
あぁ天国!なんて、中国人に話すと、
えぇぇ、、、、と言われる可能性があります。

ご近所で友人知人に中国人がもし居たら、
訪ねてみてはどうでしょうか?

スポンサーリンク