「冷 (lěng) 冷ます」の音声は以下をクリック。

上海の夏の名物料理。
毎年夏になると食べたくなる麺料理、冷麺。

冷麺と聞くと、冷やし中華や
韓国の冷麺を思い出すかと思いますが、
上海の冷麺はこんな感じ。

これは三丝冷面と呼ばれ、
もやし、ピーマン、人参、
豚肉の細切りが載っています。
259_DSCN0154

259_DSCN0156

タレはピーナッツペーストに、醤油とごま油。
それぞれの風味がバランス良いハーモニーです。

そして最大の特長は冷麺と言いつつ、
冷たくない点。ヒンヤリ冷たかったり、
韓国冷麺だと氷が入ってキンキンですが、
中国の冷麺は「熱を冷ました」という表現が正しいです。

元々ギンギンに冷えた食品を食べる習慣がない中国。
伝統の食べ物である、冷麺は冷やしていないのです。

冷ましただけでも、普段の食事が暖かな物が中心なので、
十分冷たいという事になるのです。

これと同じく、ワンタンも夏仕様が。
冷やしワンタン。

これも一旦熱を通したワンタンを、
プレートに広げて冷ましたワンタンを準備。
259_P8231030

お客が注文するとプレートのワンタンを皿に乗せ、
ピーナッツペーストベースのタレをかけて食します。
お好みでお酢を混ぜたり、ラー油を食べる人も。
259_P8231032

朝ごはんでもOKですし、ビールのお供に、
昼の食事などとして上海人に楽しまれています。
上海にお寄りの際は是非お試しを。癖になる味です。

スポンサーリンク