「证 (zhèng) 証明書」の音声は以下をクリック。

近所の派出所へ早朝に訪問。
派出所というと警察がいて、
市民の平和を守るのが日本の一般的な印象。

中国の場合はそれ以外に、
戸籍照会、住宅証明書の手続きなど、
日本の市役所的な業務も請け負っています。

今回の目的は「境外人員住宿登記申報信息採表」という、
書類を提供してもらうため。
外国人である場合、何処に住んでるかを、
派出所に申告しておく必要があるのです。

この申告後にもらえる資料が、
「境外人員住宿登記申報信息採表」
という、やたら長い名前の資料を入手。

これを貰ってどうするのか?
外国人である私が中国で住むために必要な、
签证(qiān zhèng)こと、ビザ取得準備のため。

派出所内で窓口の順番が来るのを、
横入れされないようにブロックしつつ、
今か今かと待ち構えていると、
一つ前の受付中の女性が提出したのは、
なんと、结婚证(jié hūn zhèng)結婚証明書。
257_P8090850

実は今回初めて実際に見ることができました。
うーん、貴重。

二冊あるのは旦那様と奥様用。
話を聞くと日本に五日間ほど旅行予定で、
ビザ申請が必要となり結婚証明書を持参。

結婚証明書で結婚していることを証明し、
写真右端の手に握っている、「身份证(shēn fen zhèng)身分証」で、
個人証明をする必要がある、とヤヤコシイ手続き満載の手続き中でした。

結婚証明書って何に使うの?と思ったのですが、
自宅購入の場合、保険契約の場合、ローン契約の場合など、
結婚している証明がやたらと必要で、結婚証明書をそんな時に活用します。

この写真には「结婚证(jié hūn zhèng)結婚証」、
「身份证(shēn fen zhèng)身分証」、「签证(qiān zhèng)ビザ」準備中の
日本人パスポートの3つの「证」が映り込んでいます。
257_P8090851

もうお分かりと思いますが、「证(zhèng)」を使うと、
○○証明書を表現する中国語となります。

中国人には必ず身分証があり基本は持参しているのが一般的。
その為外国人に対しても「身份证」と聞いてくる場合があり、
代わりとして私達は「护照(hù zhào)パスポート」を提示することに。

旅行、訪問、仕事、出張などで意外と、
○○证と耳にする機会が多いので、
「身份证(shēn fen zhèng)身分証」、「签证(qiān zhèng)ビザ」位は、
必ず覚えておいて損がない単語です。

スポンサーリンク