「月饼 (yuè bing) 月餅」の音声は以下をクリック。

来月9月8日は中秋月。
早いもので夏の季節も終え中秋の名月、秋の到来です。

上海は5ヶ月夏。5ヶ月冬。残りの2ヶ月が春と秋。
そんなルーティングで一年周期が過ぎていきます。

会社では中秋節を前に、
スタッフ全員に会社から日頃の感謝を込めて、
それぞれ一人づつに月餅が配られます。

ちょっと今年の月餅は趣向を凝らした月餅。
なななっなんと、アンコぎっしりの丸い月餅ではなく、
箱は明治!日系お菓子、チョコブランドと言えば明治。
DSCN0113

中国でも大人気でアーモンドチョコや、
マカデミアンナッツチョコは日本と同じ用に販売。
そんな人気明治製品が今回の月餅プレゼント。
DSCN0117

箱を開けるとキシリッシュやマーブルチョコレート、
などのお菓子構成。

月餅は毎年贈ったり贈られたりの定番商品なのですが、
月餅独特のラードが含まれたアンコの味わいの深さが、
ココ最近の若者にはチョット苦手。という場合も。

また金券の代わりに贈られていた政府関係者も、
ココ最近の贅沢禁止令のせいで、
表立ってハデハデ金ピカ金券まがいの月餅は貰えない。

そうなると庶民相手の月餅戦線に活路を見出す各社は、
月餅に関係ない企業含めてあの手この手で、
月餅戦略を取り始めています。

個人的には日持ちもして、チョビチョビ食べて、
甘さもちょうどよい明治お菓子パックが嬉しい。

去年紹介した引換券のように、すぐに換金でもいいのですが、
今年は新しい試みに打って出た、
明治製品をチョイスさせてもらいました。

お菓子のおすそ分けもできて、
周りのスタッフは大喜びでした。

スポンサーリンク