「公共汽车 (gōng gòng qì chē) 路線バス」の音声は以下から。

上海生活で便利な物の一つに、
交通料金の安さを思い浮かべる方も、
いるのではないでしょうか。

タクシー初乗り、14元。
地下鉄初乗り、3元。
そして王道、路線バス。

初乗り2元。これ北京では初乗り1元。
1元は15円から17円程度。

庶民の生活を考えて、
こんな安価な価格になっています。

上海の路線バスは縦横無尽。
まさしく網の目のように走っていて、
使いこなせればこんな便利な乗り物はありません。

上海の路線バスは下車後、
二時間以内に同じ停留場から乗り継ぐと、
なーんと半額の1元で乗車ができます。

上海の路線バスは大きく分けて二種類。
運転手のみのワンマン。このタイプは料金が一定。
2元です。

もう一つは運転手と料金係の二名体勢。
このタイプは目的地によって料金が変わります。
降りる場所を伝えて料金を支払ます。
2元から5元程度

ワンマンの場合は、
バスの前から乗り込み料金を払います。
運転士の横にはこんな機械が。
170_P4060678

一つは現金支払い器。
コインか紙幣の1元札を投下します。
お釣り用の機械はないので、小銭準備は必須です!
170_P4060680

もう一つが交通カード読み取り機。
前にも触れましたが、このカード読み取り機を使って、
同じ停留場から二時間以内に乗車すると、
割引料金になります。
170_P4060683

路線バスが違っていても同じ停留所であれば、
割引OKのお財布に優しいサービスです。

バスの乗車は慣れるまで敷居が高いですが、
自宅近くから走っているバスは使い方次第で、
大変重宝です。

そんなバスに乗る前に事前準備ができる、
検索のサイトをご紹介します。

8684公交网

バス検索は3つ。
换乘查询 线路查询 站点查询
乗り換え検索、路線検索、バス停検索。

まずは、乗り換え検索とバス停検索の紹介。

换乘查询をクリック。
始点と終点の道の名前を入力すると、
乗り換え情報込みでお知らせしてくれます。

どの路線を乗り継げば目的地まで到着するか、
一目瞭然です。

站点查询をクリック。
入力されたバス停で停車する、
バス路線の一覧が表示されます。
自宅近くのバス停名称を入力すれば、
路線一覧が表示されるので、便利です。

ただこの二つとも中国語入力が必須なので、
Googleピンインソフトなどを登録して下さい。

路線バス検索を紹介。
线路查询をクリック。
路線の名称、数字を入力すると、
その数字の路線が紹介されます。

线路查询の良い点は、
路線バスの数字さえ知っていれば、
バス停が一覧表示される点と、
各バス停をクリックすると、
別のどんな路線が停車するのか一覧で表示される点です。

地元中国人の生活風景がよく分かる路線バス。
活用してみてください。

スポンサーリンク