「方便面 (fāng biàn miàn) インスタントラーメン」の音声は以下から。

中国人ラーメン大好き。
列車で中国バックパック旅行をした時、
朝、昼、晩と関係なく、
列車内でカップラーメンを食べる人達だらけ。

感傷に浸りながら夕暮れに沈む太陽を、
揺れる列車で観ていても、
プーンとインスタント食品のニオイが漂います。
感傷に浸れません。

中国のカップラーメンには、
何処でも食べられるように、
カップの中にフォークが付属されているのは当たり前。
便利なぶん、何処でも食べられるんですね。

お湯を入れてスタンバイ。
パッケージがめくれて保温が保てないので、
こんな時はフォークをブサり。

パッケージとカップの間にフォークを差し込んで、
3分間待ちます。
163_RSCN9730

待てない人は、フォークを刺したまま持ち歩いてます。
中国では絶大なる人気食品です。
163_P4060675

中国のカップラーメンは日本にはあり得ないようなオプションが付いています。
魚肉ソーセージの形状って分かりますよね?
あの形状の豚肉で出来たソーセージがカップにIN。
三分間待っている間に先に食べてます。

真空パック入りの煮玉子がカップにIN。
真空パック&煮ているので長期間保存が可能なのか、
煮玉子が入っています。
お湯を注いだカップラーメンの中に一緒に泳がせ、
三分後程よく温まった煮玉子を麺とす吸っています。

そんな中国でインスタント食品を製造している、
メーカをご紹介。

日清食品
WEBはコチラから。
世界ナンバーワンのインスタント会社。
中国でもカップヌードルや拉王、UFOが販売されています。

康師傅
WEBはコチラから。
コックの画でお馴染みのインスタント食品ブランド。
約30種類ものブランドを抱える台湾メーカです。
このブランドの牛肉麺を食べている中国人をよく見かけますね。

統一企業
WEBはコチラから。
※音がなるので注意。
台湾に本拠がある食品メーカ。
康師傅と並んで中国本土で成功している、
食品メーカの一つです。

五谷道場
WEBはコチラから。
麺に紫イモ、グリーンピース、蕎麦などを、
練り込んだ挑戦的な商品を出しているメーカ。
世界500企業に選ばれる、中粮集団(COFCO)の傘下です。

今麦郎
WEBはコチラから。
スタッフ数3万人、生産基地25拠点、
インスタント麺の年間生産量120億食、加工小麦量180万トン!
を謳う、メーカー。ペットボトルなど他の食品も生産しています。
WEBの名前を見る限り、日清食品とパートナー企業のようです。

白象食品
WEBはコチラから。
1997年創業、河南、河北、山東、山西、湖南、江蘇、四川、陝西、吉林などに、
生産拠点を構えていますが、あまり上海地区では見かけることが少ないメーカーです。

朝からズルズルッ。中国人が愛してやまない、中国十大ラーメンとは?麺【面条】

スポンサーリンク