「鲍鱼 (bào yú) アワビ」の音声は以下から。

いつもお世話になっている、
ご近所の市場。肉、野菜、魚、乾物、大豆製品と、
揃わないものはありません。

魚介が好きな私は、魚の眼の色とエラの発色が良ければ、
定期的に購入しています。
最初は少々躊躇したのですが、ちゃんと選べば問題ないようです。
お腹を壊した事もありません。

今の季節だとサワラや鯛。時にはヒラメも並んでいます。
サワラはソテー、鯛は煮付けや塩焼き。
ヒラメも煮付けや塩焼き、すまし汁などに最適です。

刺し身で食べられないのが、残念ではありますが、
今回は日本ではちょっと高級で食べられない、貝を購入。
157_DSCN9823

それはコレ、アワビ。
ちょっと小ぶりでアワビというより、
日本で言うトコブシなのかも知れませんが、
貝屋の旦那は、「鲍鱼(bào yú)アワビ」と言って販売。

中国人的にはアワビもトコブシも、
差不多(chà bu duō)大差なしなのかも知れないです。
実際、美味ければどっちでも構いませんから。

左は1つ6元、右は8元。その差は大きさです。
今回は大きめの8元をチョイス。
前日に予約さえすればもう一回り大きいサイズを用意するよ、
と教えてもらいました。お値段は10元との事。

サイズは成人男性の親指と比較してこんな感じ。
うーん、やっぱりトコブシかな。
157_DSCN9826

調理方法は何がいいかと考えましたが、
やっぱりシンプルが一番。ということで、
酒蒸しにしてみる事に。最後に軽く醤油をタラリ。
157_P3300670

157_P3300672

5分ほど蒸しあげて完成。

さて試食・・・。
程よい弾力ともっちりとした食感。
ちょっと癖になりそうな味。
少し垂らした醤油がバッチリ合っています。
再購入、決定デス!!
157_DSCN9830

ご近所にある市場、
以外と日本で高級な食材が入手可能な場合も。
ちょっと勇気を出して覗いてみるのもいいですよ。

スポンサーリンク