「跳蚤市场 (tiào zao shì chǎng) 蚤の市」の音声は以下から。

早朝6時の上海市内某所。

キャリーバッグを引く謎の一行。
カナリの数が同じ目的地へと足を運んでいます。
147_DSCN9719

147_DSCN9720

エレベータも大入り満員。
彼らは何も求めて
こんな早朝に行動をしているのでしょう?
147_DSCN9723

後にトコトコ着いて行くと、
一面に広がるフロアーに何やら準備を行う人達。
147_DSCN9726

実はここ、知る人ぞ知る蚤の市。
取扱品は玉や骨董、古い切手の類。
見る人が見ればお宝、
興味のない人からするとタダのガラクタです。
147_DSCN9727

147_DSCN9728

早朝ではありますが、
7時頃には黒山の人だかりとなり、
骨董好きの中国人がお宝を求めて集まります。
147_20140314_065619

キャリーバックを抱えた集団は、
露天商を開く骨董店の店主だったんのです。
キャリーバックには夢とお宝が沢山詰まっているのです。

当然こんな蚤の市は、お宝に出会える可能性は、
目利き次第。殆どの品が偽物であったり、
言い値が実際の価格の数倍から数十倍という状況。

外国人だとボッタクられて終わる可能性大です。

もし上海の早朝にキャリーバックを抱えた集団を見かけたら、
後ろを付いて行ってみては如何でしょうか?

スポンサーリンク