「鸡蛋 (jī dàn) 卵(ニワトリの卵)」の音声はコチラから。

中国には積載オーバーという言葉がありません。

詰めれるだけ詰める。そして運ぶ。
グラついて運べなくなる量が積載オーバーになります。

その証拠に、鶏の卵をこんな運び方をしています。
184_DSCN7120

電気自転車の座席部分の前に2ケース。
座席の後ろに3ケース。
なるほど、背もたれと兼用か。賢い。

更に後ろに1ケース。明らかに運んだ後なので、
追加で2ケースか3ケース、
合計8、9ケースあったと予想されます。

調べるとコンテナに、
1ケース240個の卵が程度入るようです。

それが9ケースで2160個、
Mサイズで60グラム程度なので、
126キロ近い重量の卵を運んでいる計算に。

運転手の体重を加算すると200キロ近くなるような。
ちょっとした相撲取りが突進してくる感じ。
ブレーキなんて効きそうにないです。
現役時代の舞の海は96キロ。卵の総重量より軽いです。

あまり調子に乗って運ぶとこんな事になっちゃいます。
184_DSCN0755

184_DSCN0756
何事も程々に。

中国では卵(luǎn)という漢字もありますが、
ニワトリなどタマゴを表現する場合には使わず、
イクラなど魚の卵を表現する場合に、
鱼卵(yú luǎn)と用います。

スポンサーリンク