「多谢款待 (duō xiè kuǎn dài) ごちそうさん」の音声はコチラの以下から。

159_DSCN8275
中華料理も残さずキレイに食べました。

現在放映中のNHK朝の連続ドラマ「ごちそうさん」
中国人にも結構な人気を博しています。

人気の理由その1。
中国人が創造する日本らしさ、
が劇中の時代にマッチしている。

中国人の若者特に80後(バーリンホウ)と呼ばれる年代には、
レトロ文化を愛する考えが流行中。

「ごちそうさん」の劇中の世界は、中国に今は少ない、
レトロ文化の象徴のような感じなのです。

人気の理由その2。
劇中に出てくる料理が今まで知っていた、
日本食のイメージとは違うようで、
新しい印象を得るようです。
「知らなかった、うまそー」だ、そうです。

タイトルの中国語訳は、”多谢款待”。
日本語直訳だと、”ありがとう、手厚いもてなし。”
という感じです。

ナゼ、”ご馳走様”という中国語に直訳してない理由は、
日本語の”ご馳走様”に当たる中国語が無いためです。

中国で食後に言う言葉といえば、
「吃好了(chī hǎo le)食べ終わった。」
「吃饱了(chī bǎo le)お腹がいっぱい」
という言葉。

自分の食べた状況を表す表現しかないんですね。

ちなみに”いただきます”は、
开吃了(kāi chī le)食べ始めましょう。
吃吧(chī ba)食べましょ。

これも自分の食べる状況を表現しています。

スポンサーリンク