前回利用した武漢にある「錦江之星」のホテルチェーン店。
久しぶりの宿泊でしたが新しい取り組みが始まっていました。

部屋の中に、こんな名刺が置かれていました。

好评有礼
hǎo píng yǒu lǐ
良い評価には贈呈あり。

環境5点、衛生5点、設備5点、サービス5点

裏面はこんな感じ。


如您对我们的服务感到不满 请拨打店长电话
rú nín duì wǒ men de fú wù gǎn dào bù mǎn qǐng bō dǎ diàn zhǎng diàn huà
もし貴方が私達のサービスに不満を感じられたら、店長の電話にお電話を。

モザイクにしていますが、この部分に大きく店長の電話番号が載っています。
自分の電話番号をデカデカと載せるとは!覚悟が違いますねぇ。

日本のホテルチェーンに比べると見劣りはするものの、
地方出張では平均的なサービスの高さから、このようなチェーン店を利用するのですが、
客の不満を取り入れホテルサービスに活かそうと、
日本の得意芸「カイゼン」を行い始めた中国のホテルチェーン。

と言っても実際に何処までカイゼンが取り入れられ、
反映されるのかは不明点ですが、サービス向上を行うために、
中国でもあの手この手でアイデアをひねり出そうと努力しているのでした。

個人的には一度店長クラスを日本のホテルチェーンに宿泊させれば、
日本と中国のサービスの概念に衝撃を受け、
湯水のようにカイゼン案が出るのでは無いかと思っています。

今日の振り返り!中国語発声

好评有礼 (hǎo píng yǒu lǐ)  良い評価には贈呈あり。

店长 (diàn zhǎng) 店長

スポンサーリンク