珍しく上海の中心部である「淮海中路」を訪問することに。
高級ブランドを扱うショッピングモールが集まる派手やかな場所ですが、
仕事の関係で上海の中心部の今を調査することになり潜入。

それにしてもド派手な店舗造りは、上海らしさを象徴しています。
ハシゴしながらショッピングモールを見て回ったのですが、
あるモールの一階に個人的に興味をもったメーカーの製品が展示されていました。

それはコチラ。

「なーんだ、普通の自動車じゃないのー」
または「ドアがガルウイング仕様でお洒落」と思われた方もいるかも知れません。
もちろん、ガルウイング仕様のデザインにも心がときめいたのですが、
実はそこだけではなく自動車メーカーにも注目したのです。

この自動車メーカー「テスラモーターズ」と呼ばれる、
アメリカのシリコンバレーを中心に、
バッテリー式の自動車の製造と販売を行っているメーカーなのです。

現在の代表者は「イーロン・マスク」と呼ばれる方で、
PayPalの共同設立者でもある人。今、アメリカで注目の起業家。

そんな「テスラ」、何をしているのかと言うと、試乗会の案内。
自動車の性能を示すパネルに載っているQRをスキャンすると、
どもモデルの車に試乗したいか、現在マイカーを持っているか、
テスラに対してのアナタが感じる魅力は、などアンケートも同時に収集。

億単位の投資が必要となりますからね。
店舗づくりを行う上での情報収集を行っているようでした。
因みに写真の「ModelX」は中国での購入価格は88万元前後。

電気自動車なのでPM2.5への配慮と充電方式が4種類ある等アピールをしていましたが、
中国人には環境に配慮した高級車は受け入れられるのでしょうか?
中国でのテスラモーターズの動きに注目です。

今日の振り返り!中国語音声

特斯拉 (tè sī lā) テスラ

鸥翼门 (ōu yì mén) ガルウイング

スポンサーリンク