意外と平等な措置で驚かされました。
日本では同僚を取り締まるのでしょうか。

最終日の朝。

日本語の表示を頑張る「锦江之星」をチェックアウトして、車に乗り込もうとしたその時!
同行スタッフが停車していたパトカーをスマホで激写。

理由を聞くと「駐禁されてますよ。このパトカー」との事。
「そんなアホな。」と思ってパトカーに近寄ったのですが、
助手席のガラスに黄色い紙が貼られています。

よーく見ていると、「道路停车行为报告单」の文字が。
日本的に言うと「駐禁キップ報告書」本当に駐禁されていました。

車両タイプの部分には「警用汽车」
ちゃんとパトカーも取締り対象として分類分けされているようです。
やるな、武漢警察!同僚でもしっかり取締り。

中国の駐禁支払い、かなりシステム化されていて、
キップの下に貼られているQRコードをスキャンすると、
電子マネーで支払いを済ませる事が可能。

中国では公的機関も決済システムをガンガン取り入れ、
煩雑な事務処理をシステムでスムーズ対応ができるよう進めています。

中国も日本と同じで、待たされる、時間外で対応できない、
たらい回しなどの対応を受けることがあります。

このようなシステム化はお互いにメリットが大きく非常に便利。
日本より中国の方が公的機関の電子決済は進んでいるかも知れません。

パトカーに張られた罰金、やはり運転していた警察官が支払うのでしょうか。
何にしても平等に取り締まる武漢警察、見ていてスカッとした朝の出来事でした。

今日の振り返り!中国語発声

报告 (bào gào) 報告

警察 (jǐng chá) 警察

スポンサーリンク