アニメもですが音楽も国境を越えるのです。

タクシーが少ない時には「滴滴出行(dī dī chū xíng)」と言う、
Uberのようなソフトで運転手を呼べる中国。
非常に便利なのと運転手が個性的なので乗車の楽しみの一つです。

今回乗り込んだ自動車、二十代後半から三十代前半と思しき運転手。
乗り込んで外に目をやり、流れる風景を観ていたのですが、
聞き覚えのある声が聞こえてきたのです。

車内に目をやると聞こえてきた声の主が「徳永英明」
アレれっ?と思って運転手に聞いてみると「そうだ徳永だ!えっ!お前日本人か?」
と、一瞬で打ち解けることが出来ました。ありがとう!徳永英明。

私が日本人と分かった事で気を良くして、車内は徳永メドレーが開始。
運転手に聞いた德永押しの理由「メロディが良い、彼の声が良い」との事。

もちろんこの運転手さん日本語が解らないので、歌詞の内容は解らないものの、
徳永さんのしっとりと歌い上げるあの声が気に入ったんでしょうね。

ちなみに徳永英明の歌は中国、
正確には香港で歌王と呼ばれる「张学友」が「翻唱(fān chàng)カバー曲」で歌っています。

「太阳星辰 (tài yáng xīng chén) BIRDS」
「蓝雨 (lán yǔ) Rainy Blue」

いやー日本の歌って良いよね!これも日中友好の一つの形♪

日本語の中国語カバー曲を覚えて、中国人と距離を縮めてみてはどうでしょうか?
関連記事「歌って勉強。中国語カバー一覧リスト(PVリンク付き)。カバー曲【翻唱】」を参考下さい。

今日の振り返り!中国語発声

徳永英明 (dé yǒng yīng míng) 徳永英明

翻唱 (fān chàng) カバー曲

スポンサーリンク