自分だったらこんな事、出来ないかも知れません。
国を越えた素敵な行為ですよね。

WeChatの記事で見かけた日本に旅行に来ていた中国人観光客のお話。
中国人旅行者のマナーが悪いという話をよく聞きますが、
東京浅草寺で起きた心温まるお話です。

観光ツアーで日本へ来ていた「任双双」と言う一人の女性。

浅草寺の観光の最中、近くにいた日本人の女性学生が倒れたそうです。
それを見た「任双双」は日本語が話せないため、ツアーガイドに翻訳を頼み、
倒れた学生の友人に「何を食べたか」など女子学生の容態を確認。

実は「任双双」は「河南省肿瘤医院」の看護師。
確認した内容と女子学生の友人が「以前も同じような状態があった」
という話を踏まえ「癫痫(diān xián)てんかん」ではないか、と判断を行ったそうです。

「任双双」は学生の容態を確認しながら、救急隊が来るまで付き添い、
その後、何事も無かったかのようにその場を立ち去ったのだとか。

正直「言葉が通じない」と足がすくんでしまいそうなシチュエーションですが、
言葉の壁より「何かしてあげないと」と、任さんを突き動かしたのでしょうね。

心温まる、素敵なお話でした。

今日の振り返り!中国語音源

护士 (hù shì) 看護師

癫痫 (diān xián) てんかん

スポンサーリンク