マダムの次は兄貴です。

深センのお昼時。「食は広州にあり」という言葉があるように、
広州省深センの食も一つの楽しみなのですが、
ランチの店を探していると、前回杭州で見かけた「パーマおばさん」の類似店舗が。

店舗名は「崔福哥 鸭血粉丝(cuī fú gē yā xuè fěn sī) 崔福兄貴のカモの血液の春雨」

えっ!な部分があるかも知れません。
「鸭血」中国では豚の血やカモの血など動物の血を固めた食品があります。

このカモの血を固めた食品、血というだけあり、
食すことで血液を補い、貧血を防ぎ、解毒作用などに効果があるのだとか。

「鸭血粉丝」には春雨、固めたカモの血、砂ずりなどが入った、
スープ仕立ての食品で中国人には親しみのある食品の一つです。

そして、店舗の見た目が恒例のアメリカのカーネル似で、
コワモテな顔つきのこの方が「崔福兄貴」
兄貴は深セン地区を縄張りに商売をしているようで、私は初対面となりました。

店舗メニューは「鸭血粉丝」以外にも、面やご飯物を提供。
残念ながらフライドチキンの取扱いは無いようです。

中国語で「哥(gē)」は「兄」という表現になりますが、
一般的に「哥(gē)」一言では使わずに、
単独で使う場合は重ねて「哥哥(gē ge)」と使ったり、
全く見ず知らずの赤の他人に対しては、
自分より同年配への声掛けする際「大哥(dà gē)」として使います。

既におば様、兄貴とカーネル一族を中国で発見しましたが、
中国の地方に行くと、まだその土地だけの隠れカーネル一族が商売をしていそうです。

今日の振り返り!中国語音源

哥哥 (gē ge) 兄 ※音源の都合上、軽声部分は四声にしています。

弟弟 (dì di) 弟 ※音源の都合上、軽声部分は四声にしています。

姐姐 (jiě jie) 姉 ※音源の都合上、軽声部分は四声にしています。

妹妹 (mèi mei) 妹 ※音源の都合上、軽声部分は四声にしています。

スポンサーリンク