*

サントリーが販売開始。高級ウーロン茶の代名詞。大紅袍【大红袍】

大红袍 (dà hóng páo) 大紅袍

試してみましたが、私はアリな味のお茶でした。

2015年に中国ビール事業を合弁パートーナーだった
「青島ビール」に株式譲渡を行い、製造と販売をライセンス契約する形になった、
三得利啤酒(Sān dé lì Pí jiǔ)サントリービール

99年に上海ではシェアナンバーワンを獲得。
そのくらい上海の街に浸透していたサントリーの事を、
上海人は「サントリーが日本企業」と知らない人も多かったのですが、
残念ながら撤退と言う形になったのでした。

サントリーと言えばお酒以外の「ウーロン茶」等のソフトドリンクを、
思い出す方も多いと思います。
中国でも日本と同じように「ウーロン茶」の販売をしているのですが、
「無糖」以外に日本にはない「微糖」という砂糖入りの二種類を展開しているのが特徴的。

そんな中国のサントリーのウーロン茶で新しい商品を発見しました。
赤いラベルが特徴的なフォルムなのですが、左上にこんな表記が。
「含大红袍茶叶(hán dà hóng páo chá yè)大紅袍茶葉含む」
pc184247

pc184248

「大红袍」というのは、ウーロン茶の一大生産地である、
福建省の武夷山で生産されている高級ブランド茶葉の一つ。

香りが高く、渋みも少なめなのが特徴なのですが、
そんな「大红袍」を使った商品を投入したのでした。

一般的な500ミリペットボトルではなく350ミリ。
値段も3元4元程度で販売される一般品よりも6元程度とお高め。

量と価格から考えると倍近い開きがあるのですが、
肝心の味は再現されているのか?と思い試しに購入してみることに。

苦味が抑えられていて、「大红袍」の特徴の一つでもある、
飲んだあと口と鼻から抜ける香りも再現。中々の出来栄えです。

裏面を見てみると会社名に「汇源(Huì yuán)」という文字が。
日本人には余り馴染みのない名前ですが、「汇源」とは中国のソフトドリンク、
特にオレンジやリンゴなどの果物を使ったジュースに強い企業があるのですが、
サントリーは2015年に「汇源」と合弁。
pc184249

上海や上海近郊、北京や深圳などで目にする機会が多い「ウーロン茶」
しかし都心部や上海を離れて行くと徐々に「ウーロン茶」を見かけることが少なくなり、
「無糖」のお茶ペットボトルは姿を消してしまいます。

そんな中国ソフトドリンク市場の状況もあり、
合弁先の「汇源」が持っている全国展開している販売網を使ってウーロン茶を含めた、
「サントリーソフトドリンク」を中国全土で販売しようと試みています。

今回の「大红袍」入りのウーロン茶もですが、一般品のウーロン茶含めて、
中国市場で更に拡販を広める事が実現できるか?
サントリーの中国市場への新しい挑戦から目が離せません。

今日の振り返り!中国語発声

大红袍 (dà hóng páo) ウーロン茶の一種

三得利 (Sān dé lì) サントリー

乌龙茶 (wū lóng chá) ウーロン茶

広告A

広告B

広告C

FACEBOOKページにご参加ください

活きた中国語を覚えよう。1110日登録率No.1中国語メルマガ。

ウェイシン(wechat)の使い方設定マニュアル入門編

広告A

広告B

広告C

関連記事

初体験。深セン地下鉄の特別サービス。ビジネス車両【商务车厢】

リピートしたくなる快適さでした。 深センに宿泊して二日目。 ス...

記事を読む

オバサンの次は兄貴。深センで見かけたコワモテ男性。兄【哥】

マダムの次は兄貴です。 深センのお昼時。「食は広州にあり」という...

記事を読む

禁止広告で分かる。その土地の抱える問題点。麻薬【毒】

急きょ広東省の深圳に来ています。 雨の影響の遅延は上海と広東省の移動...

記事を読む

時代とともに移り変わる中国マナー事情。7つのダメ【七不】

時代とともに変わっていくのですね。 中国人マナーがなってない!と...

記事を読む

オープン間近。相手を敬う中国語フレーズ。乞うご期待【敬请期待】

やはり、再オープンのようです。 先日朝ごはん戦争の第一ラウンドで...

記事を読む

新着記事

初体験。深セン地下鉄の特別サービス。ビジネス車両【商务车厢】

リピートしたくなる快適さでした。 深センに宿泊して二日目。 ス...

記事を読む

オバサンの次は兄貴。深センで見かけたコワモテ男性。兄【哥】

マダムの次は兄貴です。 深センのお昼時。「食は広州にあり」という...

記事を読む

禁止広告で分かる。その土地の抱える問題点。麻薬【毒】

急きょ広東省の深圳に来ています。 雨の影響の遅延は上海と広東省の移動...

記事を読む

時代とともに移り変わる中国マナー事情。7つのダメ【七不】

時代とともに変わっていくのですね。 中国人マナーがなってない!と...

記事を読む

オープン間近。相手を敬う中国語フレーズ。乞うご期待【敬请期待】

やはり、再オープンのようです。 先日朝ごはん戦争の第一ラウンドで...

記事を読む

コメントを残す

広告A

広告B

広告C

wechat決済マニュアル
ウェイシン(wechat)使い方設定マニュアル
ゼロから始める中国語発音講座
中国語カラオケ特集
中国語を映画で学ぶ 人気中国映画を紹介
上海のローカルフード小籠包の隠れた名店を紹介
路地裏ウォッチャー
初体験。深セン地下鉄の特別サービス。ビジネス車両【商务车厢】

リピートしたくなる快適さでした。 深センに宿泊して二日目。 ス...

オバサンの次は兄貴。深センで見かけたコワモテ男性。兄【哥】

マダムの次は兄貴です。 深センのお昼時。「食は広州にあり」という...

禁止広告で分かる。その土地の抱える問題点。麻薬【毒】

急きょ広東省の深圳に来ています。 雨の影響の遅延は上海と広東省の移動...

時代とともに移り変わる中国マナー事情。7つのダメ【七不】

時代とともに変わっていくのですね。 中国人マナーがなってない!と...

オープン間近。相手を敬う中国語フレーズ。乞うご期待【敬请期待】

やはり、再オープンのようです。 先日朝ごはん戦争の第一ラウンドで...

→もっと見る

PAGE TOP ↑