「一,二,三,茄子! (yī,èr,sān,qié zi!) ハイチーズ!」の音声はコチラの以下から。

雲南省と四川省の省境の村、凉山自治区にて。

バックパックで立ち寄った小さい国境の村。
ネタが無いかとキョロキョロと街を歩いていると、
沢山の少数民族に出会うことができました。

彼女たちは、
カウボーイハットのような帽子を被った5人組。

カメラを持ってキョロキョロ。
記念写真の撮影してくれる人を探していました。
折角なので、代行撮影開始。

「一、二、三、茄子」一枚パシャリ。
撮影ついでに許可をもらって
ワタシのカメラでも、パチリ一枚。

写った写真をこうやってみるとメキシコ人?
と間違えてしまいそうな服装。
少数民族の衣装は色鮮やかで綺麗ですね。
139_DSCN5087 (2)

なんて変哲もない村なのですが、
山奥の田舎から出てきた彼女たちにすると、
このモニュメントがある村ですら、
都会に出てきた証なんでしょうね。

記念に撮った写真を田舎に帰って、
家族や友人に見せて「凉山自治区」はこんな場所だったよ!
と熱く語り合うのだと思います。

折角だったら日本人が撮ったと伝えた方が、
話が広がって良かったかも知れませんね。

写真を撮る際の「ハイチーズ」は、中国では「茄子(ナスビ)」。
茄子(qié zi)の中国語の発音が口元が笑顔になった状態に似ているから、
という日本と同じ理由です。

撮影に困った中国人旅行客を見かけたら、
「一、二、三、茄子!」と呼んで、
パチリと取ってあげましょう。

スポンサーリンク