北京で見かけた懐かしのフォルムに感動!

北京で宿泊したホテル前に見慣れた自動車が。
それは日系自動車メーカーのスズキ、アルト!
このフォルムを見て分かるのは三十代以上の方かも知れません。
pc144148

中国でもスズキ車、元気に走っているのですが、
上海より北京や天津、重慶など内陸の土地などで多く見かけます。

この辺の理由は中国のスズキ自動車で活躍された「松原 邦久」の書籍
「チャイナハラスメント」に書かれているのですが、
上海や広州では排気量1000cc以下の自動車の運行禁止などの制約があり、
余りスズキ車を見かける事ができないのです。

そんな北京で見かけたアルト。フロント部分にはスズキのSマークも健在。
ドアの部分には「快乐王子(kuài lè wáng zǐ)」と、日本人に馴染みのないロゴ表記も。
pc144149

pc144150
ネットで調べて見たのですが「アルト」は中国語で「奥拓(ào tuò)」
「快乐王子」は車種名称で、他に「都市贝贝(dū shì bèi bèi)」という車種も販売。

後ろに回ってみると「长安铃木(cháng ān Líng mù)」とロゴが入り。
この「长安」とは重慶にある「重庆长安汽车」の事で、
中国での「スズキ」の合弁先の名前なのです。
pc144151

pc144152

pc144153

「スズキ」だけではなく、外資の自動車メーカーは、
基本的に中国国内の自動車メーカーと合弁。
「一汽丰田」「广州本田」「东风日产」など日本では単体で表記されるブランド名に、
中国の合弁先の企業名が合体した形で商売をしています。

日本から離れた土地で日系ブランドの自動車を見かけると、
日本人であるのを少し誇らしく思える瞬間なのでした。

今日の振り返り!中国語音声

铃木 (Líng mù) スズキ自動車

奥拓 (ào tuò) アルト

スポンサーリンク