p11-02
アナタには何かお気に入りの中国語映画というのはありますか?
もしお気に入りの映画やドラマがあるなら、
字幕に併せてアナタも一緒にセリフを話してみるのはどうでしょう。

お気に入りの映画であれば、映画を見ながら同じセリフを話しつつ、
自分自身も口を動かしながら声を発して学習することができます。
気に入っていれば繰り返し見ても苦にはなりませんよね。

留学時代にある一人のベトナム人がいたのですが、
クラスの中でも一段と中国語を話すので、理由を聞いてみると自宅で中国ドラマを見ながら、
音読をしていると言う話しでした。

一緒にセリフを話せないとしても、まずは音楽のように聞き流すのもいいでしょう。
音楽を覚えるように自然と耳に入っていく環境はいいと思います。
最初は集中しないと中国語が入ってこないかも知れませんが、
慣れてくると集中しなくても、少しづつ単語が聞き取れる瞬間が生まれます。

何かしら自分に合った勉強方法があると思います。
まず気になった方法が見つかったら取り敢えず試してみる。
これって重要な事だと思います。

書籍紹介で取り上げている「中国語会話とっさのひとこと辞典 ― CD」というCD教材は、
日本語と中国語の音声が交互に録音されているので、
二ヶ国語の音源を聞きながら「日本語の意味は中国語で何だろう」と、
日本語と中国語を交互に聴くことでクイズ形式に中国語表現を覚えられます。

覚え方は人それぞれですが、まずは少しでいいので試してみる事をオススメします。

スポンサーリンク