国慶節前になると少し困る事が。それは友人へのお土産について。
中国帰りの人間から直接渡されるお土産品が食べ物だと、
中国の食べ物、本当に大丈夫なの?という不安を与えることがあります。

そのため、食品のお土産を持ち帰る場合は、こんな点に気をつけています。
日本に住んでいる友人知人に認知度がある品を選ぶ。
日系企業など安心感があるようなブランドを選ぶ。
日本とは違うなーと思って貰えるような品を選ぶ。
と言う事を考えて、行き着いたのは日系のお菓子メーカー。

今回ローカル系のスーパーに立ち寄り迷わず購入したのは、
グリコのポッキーとプリッツ。その数、総勢20種類!困った時のグリコ頼み。
p9213647

中国のポッキーとプリッツは日本以上に味が豊富でパッケージもきらびやか。
日系企業なので馴染みもありますし、日本には無い味付けもありますから、
こんな味があるの!?とパッケージを見ただけでも楽しめます。

またパッケージには中国語で「百奇(Bǎi qí)ポッキー」や
「百力滋(Bǎi lì zī)プリッツ」と表記があるので、
中国語でこんな風に表現されるのね、と楽しんで貰えます。

その上、商品管理は日本人がしっかり現地で対応しているので安心。

今回スーパーで購入した品とは別に、
前回ファミマで見かけた新登場のプリッツも追加購入。
他のスーパーでも見かけた味などを購入してバラマキ系のお土産は完了。
あとは白酒など依頼品を購入して、国慶節土産は完了です。

今日の振り返り!中国語発音

格力高 (Gé lì gāo) グリコ

百奇 (Bǎi qí) ポッキー

スポンサーリンク