こんな新ビジネスを見ると、
日本ではちょっと難しいかなと思ってしまいます。

最近街でやたらと目につくこの自転車。
シンプルなデザインで銀色と黒の本体にタイヤのオレンジが目を引くのですが、
これ新しく始まったビジネスなのです。

自転車のボディには「Mobike」と書かれているのですが、
この自転車は最低料金一元を払うと、利用が可能になる乗り捨て型の自転車なのです。
P8263565

P8263566

簡単な仕組みをまずは説明。
自転車に貼られているQRをスマホでスキャン。
専用のアプリをダウンロード。
デポジットとなる300元を一旦払う。※スマホネット決済。
アプリケーションを起動して自転車のQRを認識。
QRが読み取られるとロックが解除。
自転車を乗ることができます。

次回からは一度QRをスキャンするだけで乗車でき、
30分1元と時間で課金され、下車した際に料金をネット精算。

支払いを済ませず自転車から離れたり、規則を守っていない場合は、
ユーザ評価が悪くなり、次回の利用費用が数元アップしたり、
乗れなくなったり、しっかり利用者の管理もしているようです。
P8263567

P8263570

P8263571

P8263573

これ自転車自身にSIMカードを搭載して自転車を位置管理。
スマホのアプリでQRをスキャンして精算とロックが連動。
位置管理するなら当然自転車にバッテリーが必要ですが、
運転でこぐ力を利用してバッテリーに充電しているようです。

また専用アプリを立ちあげると、自分の近くに自転車があるか、
地図情報を使って調べる事も可能。よく出来た仕組みです。

ちょっとした場所への移動と、乗り捨ててもいい手軽さ、
健康を気にする中国人には運動不足解消にもってこい。

こんなサービスを目にすると、
日本では出来ないビジナスかも、と考えさせられてしまいます。

サドルにも書かれていますが「用车(yòng chē)」の「用 (yòng)」には、
「使う」や「用いる」、「使用する」など、生活で身近な動作を表現する中国語。

「用一下(yòng yī xià)使ってよ」「可不可以用?(kě bù kě yǐ yòng)使用できますか?」等、
ちょっとしたフレーズで使うことができます。

今日の振り返り!中国語音声

用 (yòng)  使う

自行车 (zì xíng chē) 自転車

スポンサーリンク