*

リス並の食し方。中国人が愛してやまないヒマワリの種【葵花籽】

葵花籽 (kuí huā zǐ) ヒマワリの種

初めて見た時は、彼らの前世はリスか何かと思いました。
日本では余り見かけないのですが、
中国ではよくひまわりのタネを食べる中国人を見かけます。

地下鉄の移動時間があればポリポリ、待ち時間があればポリポリ、
暇があればポリポリ、箸休めにポリポリ。

ひまわりの種、中国人にとっては身近な存在で、
口寂しい時に殻を剥がして中身を取り出し、おやつ代わりに頬張っています。
中国語で言う「零食(líng shí)おやつ」にあたります。

スーパーでも袋詰で煎られたタネが販売。
煎られたオリジナル味以外にも、バニラ風味など香りづけした種も。

中国人に取って身近な存在のひまわりの種ですが、
貧血予防、不眠症予防、記憶力のアップ、高血圧と神経衰弱に一定の効能があるようで、
健康に気をつけている中国人にウケが良い一つの要因のようです。

そんなひまわりの種ですが、
深セン空港のチケットカウンターで登録を行おうと思って並んでいると、
カウンターにひまわりの種の殻が放置。
IMG_20160810_051228

IMG_20160810_051235

チケットが発券されるチョットの時間にポリポリ。
少しの時間内でこれだけの種を食べるとは。。。
天然成分なので土に戻るのは分かりますが、殻の放置はマナー違反。

健康によく、時間つぶしに良い食べ物は分かりますが、
次の人の事を考えて欲しいものです。

今日の振り返り!中国語音声

葵花籽 (kuí huā zǐ)  ヒマワリの種

零食 (líng shí) おやつ

広告A

広告B

広告C

FACEBOOKページにご参加ください

活きた中国語を覚えよう。1160日登録率No.1中国語メルマガ。

ウェイシン(wechat)の使い方設定マニュアル入門編
特選!読んで納得の中国書籍のご紹介

著者はダイキン工業㈱の
グローバル戦略本部初代中国部長を皮切りに、
華北地区総代表、初代北京代表処所長、首席代表などを歴任。
大金(中国)投資有限公司の設立に奔走された初代董事。
※ダイキンは中国語で「大金」

その中で”腎不全になり”とプロフィールにあるのですが、
しこたま中国人と白酒を飲みビジネスを推し進められたのかな。。。
と勝手に推測してしまいます。

書籍の基本構成は以下。
中国全省を6つのエリアに分けています。

第一章、環渤海経済圏
北京市、天津市、河北省、山東省、山西省、河南省

第二章、華東経済圏
上海市、江蘇省、浙江省、安徽省

第三章、華南経済圏
広東省、江西省、海南島、福建省

第四章、東北三省、内モンゴル自治区
遼寧省、吉林省、黒竜江省、内モンゴル自治区

第五章、中西部開発地域
重慶市、四川省、甘粛省、陜西省、湖北省、湖南省、
貴州省、広西チワン族自治区、雲南省

第六章、イスラム・チベット圏
青海省、寧夏回族自治区、新疆ウイグル自治区、チベット自治区

各省の基本的な人たちの生活風習や性格、
また省自身が目指している中国でのポジション、
省や省の人達を表現する「小話」や「逸話」を披露。
その省の有名人や省のうまいものを紹介。

国土も人口も日本の十数倍ある中国を、
この一冊の書籍で垣間見ることができます。

著者に共感できるのは、中国人は一括りに出来ない、
とこの書籍を通して紹介してい点。

13億人の人口、風土も文化も生活習慣も違う、
それぞのの省、根付いて生活をする中国人を
分類けしつつ中国を紹介している書籍です。

広告A

広告B

広告C

関連記事

意外な落とし穴。中国印刷屋での注意事項。フォント【字体】

日本には「キンコーズ」と言う印刷に便利なチェーン店舗がありますが、 ...

記事を読む

上海の大江戸温泉物語の変な単語チョイス。かわいい【卡哇伊】

この表現方法の時点で怪しさ満開です。 昨年上海にオープンして話題...

記事を読む

中国でも大人気放送中。キャラ一覧ドラゴンボール【龙珠】

日本のアニメは国境も文化も越えるのですね。 平和な世界作りにアニメは...

記事を読む

事故遭遇。中国で呼び出すと有料だった。救急車【救护车】

無料対応は日本くらいなものでしょうか。 日本も有料対応でもいいのでは...

記事を読む

孫文も愛した。レトロモダンな佇まい。総統府【总统府】

当時のノスタルジックな雰囲気が伝わってくるスポットでした。 「夫子庙...

記事を読む

新着記事

新説?紹興料理に納豆文化が根付いているのか。カビ/発酵【霉】

紹興にも、納豆の文化が有るかも知れません。 以前紹介した「绍兴名...

記事を読む

国父の愛称は実は日本由来だった。孫文【孙中山】

中国にはこんな道路や地名、名称の場所があるのをご存知でしょうか? 「...

記事を読む

中国語発音ルール。連続する三声の発音は二声に変化

中国語の独特な声調のルールです。 確かにこのルールが無かったら、...

記事を読む

聞いてくれてありがとう。日本男性美声歌手。徳永英明【徳永英明】

アニメもですが音楽も国境を越えるのです。 タクシーが少ない時には...

記事を読む

男の背中が物語る。意味不明な日本仕様の洋服。洋服【衣服】

「スーパードライ」と同じ感覚なのかも知れません。 彼とはもう出会えな...

記事を読む

コメントを残す

広告A

広告B

広告C

wechat決済マニュアル
ウェイシン(wechat)使い方設定マニュアル
ゼロから始める中国語発音講座
中国語カラオケ特集
中国語を映画で学ぶ 人気中国映画を紹介
上海のローカルフード小籠包の隠れた名店を紹介
路地裏ウォッチャー
新説?紹興料理に納豆文化が根付いているのか。カビ/発酵【霉】

紹興にも、納豆の文化が有るかも知れません。 以前紹介した「绍兴名...

国父の愛称は実は日本由来だった。孫文【孙中山】

中国にはこんな道路や地名、名称の場所があるのをご存知でしょうか? 「...

中国語発音ルール。連続する三声の発音は二声に変化

中国語の独特な声調のルールです。 確かにこのルールが無かったら、...

聞いてくれてありがとう。日本男性美声歌手。徳永英明【徳永英明】

アニメもですが音楽も国境を越えるのです。 タクシーが少ない時には...

男の背中が物語る。意味不明な日本仕様の洋服。洋服【衣服】

「スーパードライ」と同じ感覚なのかも知れません。 彼とはもう出会えな...

→もっと見る

PAGE TOP ↑