中国初体験でした。

中国は広大な土地ということもあり、
仕事は上海市内だけではなく、上海郊外へも足を運ぶことがあります。
近郊の時は地下鉄や列車で一度移動してからタクシー移動など、
場合によっては社用車や仕事のパートーナーの車で、
直接移動なんて方法もあります。

今回パートーナーの車を利用させてもらい、
工場地区まで足を運んだのですが移動時間は一時間少々。
これもよくある移動時間ですが、打合せが終わって、
会社に戻る道すがら高速道路で、車中に警告音が鳴り響き速度を落とす自動車。

運転していたパートーナーが後ろを向いて一言
「タイヤの空気圧がオカシイ」

道路横に車を止めて調べると「ジンダオ、パンクしてる」との事。
「タイヤのパンク」は「轮胎爆了(lún tāi bào le)」
パンクというより破裂したという感じですね。
P7053440

運悪く替えタイヤが搭載されてないとの事で、慌てて中国版JAFを呼ぶことに。
20分程度で到着するらしく、車内でジーっと待っていたのですが、
20分経過しても、中国版JAF現れず。

時間通りに来る方が少ないので待つこと更に30分。
ようやく到着したJAF車!パンクした車を慣れた手つきで載せ終えると、
私達もそのJAF車へ乗り込み、高速道路を脱出!
ご近所にあった自動車修理工場まで搬送されました。
P7053437

P7053438

P7053439

P7053442

IMG_20160705_135249

搬送後はナンバープレート含めて作業報告書をスラスラっと書いてサインで完了。
ちなみに搬送費用は300元。

日本のJAFと比べるとそんなに高くないように思えます。
意外だったのは料金支払い。Wechatのマイウォレット対応なのです。
作業スタッフの個人スマフォに電子マネーを送金でOKでした。
この辺、進んでいるんですよね。

今回高速で足止め、タイヤのパンク、中国版JAFの車搬送を至近距離で見て、
JAFに乗車して高速道路を脱出。長く住んでいると色々と経験できますね。

今日の振り返り!中国語音声

轮胎 (lún tāi) タイヤ

高速公路 (gāo sù gōng lù) 高速道路

スポンサーリンク