梅雨入り上海、雨の夜に元気に営業している屋台が。
ぎゅるーギュルー。そういえば、まだ晩ごはん食べてなかった。
久しぶりに屋台メシに挑戦です!

屋台メシ、挑戦するのは個人の自由ですが、
衛生的にいいとは言えないので、自己責任で♪

そう言ってもチャレンジしてみたい!と思っている、
ディープ大好きなアナタ。
こんな点に注意してチャレンジしてみましょう。

まず、屋台の調理台がそれなりに綺麗で清潔感が保たれているか。
まー当然と言えば、当然ですが。重要です。

次に、使っている油に妙な色が付いていないか。
茶色い色が付いていると「地沟油(dì gōu yóu)」と呼ばれる、
排水に溜まった油を再生性して食用油に再生性したエコ?な油。
身体に悪いので油の色と、油を入れいている容器が妙に年季が入っている時は、
避けたようがいいですね。

そして、大将の腕前が良く、活気があるか。
コレは特に関係ないかも知れませんが威勢の良いほうが安心です。
お客が多い屋台も存在していますが、その場合は食材の回転が良いので、
悪くなっている可能性が低い証拠。

屋台を試す時はこの辺に注意しながら頼みましょう!
P50532071

今回注文しようと眺めていると目に飛び込んできたのは、
「乌冬面(wū dóng miàn)うどん面」パッケージにも書かれていますが、
UDONは日本から世界の言葉になっているのです。
P50532091

折角なので中華式焼きうどんを注文です。
食材は自分で選択。もやし、チンゲンサイ、豚肉の細切りに卵2つ!
後は手際よく炒める、大将をじーっと観察して完成。

8元程度で山盛りの焼きうどんの完成です。味は醤油で意外と食べれます。
胃に自信の有る方は、一度チャレンジを。

今日の振り返り!中国語音声

乌冬面 (wū dóng miàn) うどん

地沟油 (dì gōu yóu) ドブ油

スポンサーリンク