日本から戻って上海でまず行ったこと。今まで使ったパスポート切り替え作業。
10年パスポートを取得していたのですが、
今年が切り替え年となったため上海にある在上海日本国総領事館へ。
上海での切り替えは今回で二回目。
P6143303

と、その前に事前準備として以下のような物の準備が必要です。
・現在利用中のパスポート(旅券)
・戸籍謄本(6ヶ月以内に発行された品)※姓名や本籍に変更がない場合は不要との事。
・写真2枚(1枚は予備)
・申請書(ネットでPDFダウンロードをして、事前に記入準備が楽です)

※2016年6月14日時点の情報。詳細は在上海日本国総領事館を。
旅券のご案内

準備万端で領事館へ向かったのですが、警備をしている中国人から、
「パスポート発行は上海世贸商城の13階だ」との事。
あれれ、前回は領事館内だったような。

ピンポーン、エレベータに乗って上海世貿商城(上海マート)の13階へ。
P6143304

受付番号をもらって待つこと10分。
準備した必要書類を提出、次回の引換券をもらって何事もなく終了。
呆気無く完了でした。新しいパスポートは一週間後に発行との事。
月曜金曜、連休明けは混みあうそうで、
ムダに待ち時間を過ごしたくない方は平日の火曜から木曜が狙い目のようです。
P6143307

P6143308

パスポート交付後は自宅の近所にある派出所へ出向いて、
臨時居留証の再発行をしてもらい、新しく居留ビザの申請を行う運びになります。
パスポートが更新されるとパスポート番号も変更となるので、
そして面倒なのが銀行口座の変更。

銀行口座はパスポート番号で管理されているので、
口座変更を行う必要があります。口座以外にも不動産をお持ちの場合は、
不動産資料の変更なども発生するようです。

ちなみに領事館スタッフの方に話を聞くと、
2012年から上海世界貿商城へ引越ししたとのことでした。

パスポート交付の開館日は月曜から金曜日
午前は9時から12時半、午後は13時半から17時
交付作業のため午前は12時まで。

10年パスポートは840元
5年パスポートは580元
5年パスポート(12歳未満)315元

もしパスポート交付をされる場合は、
間違えて上海領事館へ行かないようにご注意を。

今日の振り返り!中国語音源

护照 (hù zhào) パスポート

领事馆 (lǐng shì guǎn) 領事館

スポンサーリンク