ココ数ヶ月の週末の定例行事となっているバドミントン。
仕事関係の中国人の友人3名と毎週欠かさず練習中。

二人は経験者、私ともう一人はド素人なのですが、
徐々に球筋に追いついていく自分の姿を見ると、
成長しているかも!と自分で自分を褒めています。

そんな「羽毛球(yǔ máo qiú)バトミントン」
ここ数ヶ月通って自分なりに分かった事が。
まず一番目、中国人のバトミントン人口がやっぱり多いという点。
私達は週末の午前午後など予約が可能な時間帯に練習をしているのですが、
年齢や性別を問わずに練習や試合をしている中国人が多い点。
P5083233

P5083229

P5083231

家族連れで軽く、友人同士で健康のため、仲間で真剣に練習。
色々なグループをみかけます。
日本よりも更に身近なスポーツというのが分かります。

卓球もそうですが、バトミントン競技人口は中国が上のようです。

その次、子供が体力づくりの一貫でレッスンを受けている。
毎週必ず子供のレッスンを見かけます。親同伴で1時間から2時間、
グループレッスンやマンツーマンで練習中。

友人に聞くと学校では基本的に体育の時間も少ないし、
運動らしい運動がないので、プロを目指す訳ではなく、
子供の体力作りのために、レッスンを受けさせている親が多いそうです。

そしてコレは私自身にとって良かった事。
毎週のようにあん摩に通って首や肩、腰の肩こりを
念入りにマッサージしてもらっていたのですが、
バトミントンを初めてから殆ど通わなくなった点。
身体を動かすのって重要だなぁーと再確認しています。

そして最大の楽しみは練習後の行われる仲間との食事。
今日の練習の話やらビジネスの話やら、わーわー言う時間が楽しいです。

個人的には中国語を3名が同時で話す中で、ヒアリングの練習にもなり、
バトミントンの練習後に中国語を集中する時間にもなりヘロヘロになるのですが、
彼って普段はこんな事考えているんだーと、今までは話してくれなかった話も聞けて、
中国人の本心を垣間見る良いチャンスになっています。

中国人との距離を縮めるのには、タバコやお酒もよく言われるアイテムですが、
卓球やバトミントンを通じて交流を始める、というのも良いかも知れません。
結構週末に卓球やバトミントンをしている中国人、多いですからね。

ちなみに、ナイスショット!の時は、
「好球(hǎo qiú)ナイスショット」や「漂亮(piào liàng)綺麗」と
叫んでいるのをよく聞きます。決めの一言として準備しておくといいでしょう。

バトミントンに関する中国語を集めてみました。
シャトルは中国語で羽毛球、バトミントンも羽毛球。
中国語で話す時はややっこしい。。。。間違えちゃいますね。

バトミントンに関する中国語表現

羽毛球 (yǔ máo qiú) シャトル
羽毛球拍 (yǔ máo qiú pāi) ラケット
单打 (dān dǎ) シングル
双打 (shuāng dǎ) ダブルス
高远球 (gāo yuǎn qiú) クリアー
吊网前球 (diào wǎng qián qiú) ドロップ
扣球 (kòu qiú) スマッシュ
推搓球 (tuī cuō qiú) プッシュ
夹发针球 (jiā fà zhēn qiú) ヘアピン
平抽球 (píng chōu qiú) ドライブ
切球 (qiē qiú) カット

今日の振り返り!中国語音源

羽毛球 (yǔ máo qiú) シャトル

好球 (hǎo qiú) ナイスショット

スポンサーリンク