*

意外と知らない。味覚の表現方法。素材本来の旨味【鲜】

鲜 (xiān) 素材本来の旨味

先日、清明節の際に食べた「长江刀鱼」と呼ばれる魚。
どんな反応があるかとWechatのモーメンツにアップしたのですが、
「金持ちー」などの反応が多くを占めていました。

友人の上海人などは、「生まれて今まで一度も食べたことない。」
そんな意見もあったほど。本当に貴重な魚なのですね。
体験してみないと、分からない事って本当に多くあるものです。

今回コメントの一つに「很鲜吧!」という内容があったのですが、
この表現、結構日本人的には勘違いしてしまう表現。

「很(hěn)」は、程度が高い事を表現するので、「とっても」という表現。
※状況によっては程度表現ではなく、単純に使っているだけの場合もあります。
「吧(ba)」は、文末に用いて同意を強く表現しています。

問題はコレ「鲜(xiān)」
同じ漢字を使った単語に「新鲜(xīn xiān)」と言う中国語があり、
日本語と同じ「新鮮」の意味になるので、
「とっても新鮮でしょ!」と訳してしまいそうですが、実は間違い。

この「鲜(xiān)」の表現、ここでは「新鮮」ではなく、
魚自体の味について意味を表しています。
P6161375

本当の意味は「素材自体の旨味がよい」そんな表現になります。
肉や魚など、素材の旨味が引き立っている場合、
また素材本来の味を活かした料理などを食べた際に、
「很鲜的(hěn xiān de)とっても素材の味が活きているね。旨味が引き立っているね」
そんな感じで使われる一言です。

私も初めて聞いたのは中国人の友人との食事の席でした。
教科書には載っていない表現ですが、結構中国人が使っている表現。

「好吃!」というのは「美味しい」という表現ですが、
折角なので「很鲜的」という表現を付け足して、
更に深みのある中国語表現にしてみましょう。

注意するポイントとして、「xian」を使った味覚に関係する漢字に、
「咸(xián)しょっぱい、塩辛い」というのが有ります。
褒めたつもりで使ったら、「ショッパイ」に聞こえてしまった・・・。
そんな事が無いように注意しておきましょう。

「鲜(xiān) 素材自体の旨味がよい」は一声、「咸(xián)しょっぱい、塩辛い」は二声。
今日の振り返り音源でその差を確認してみましょう!

今日の無料!振り返り中国語音源

鲜 (xiān) 素材自体の旨味がよい

咸 (xián) ショッパイ

広告A

広告B

広告C

FACEBOOKページにご参加ください

活きた中国語を覚えよう。1110日登録率No.1中国語メルマガ。

ウェイシン(wechat)の使い方設定マニュアル入門編
特選!読んで納得の中国書籍のご紹介

広告A

広告B

広告C

関連記事

クリーニング店で使える生活用語。アイロンをかける/熱い【烫】

一文字で意味が伝わる。中国語のいい表現の一つですね。 ご近所のク...

記事を読む

発音付き。飛行機ケイタリングで困らない使える中国語単語

アナタは英語でチャレンジしますか? それとも中国語でチャレンジし...

記事を読む

相手に自分に集中させる。会話の前に前置き一言。

先週「シチュエーション絞り込み中国語学習術」という勉強方法を、 ...

記事を読む

ハイヤー気分で空港移動。目的地を伝える中国語フレーズ

国慶節などで日本に戻る際にいつも連絡をするのが、タクシー運転手。 前...

記事を読む

聞き取れない!中国語発音の再現は年齢が関係?

行動を起すのに、若いも老いも関係ないとは思っています。 まずは行...

記事を読む

新着記事

国際色豊かな割りに韓国と中国色が強烈な店舗。国際【国际】

韓国人が見たら激怒するかも知れません。 新しく生まれ変わる上海の...

記事を読む

日本より身近。中国でも食べられる大豆加工製品。湯葉【豆腐皮】

個人的には好きな食材の一つです。 低糖質ダイエットを始めたから、...

記事を読む

街の巨匠!モナリザを描く。世界の巨匠一覧付き。画家【画家】

ニュータイプの表現方法でした。 ひと仕事終えて帰宅している際に路...

記事を読む

深センで見かけた。大陸と香港で異なる漢字表記。繁体字【繁体字】

香港の近さが肌で伝わってきます。 先週は深センに滞在していたので...

記事を読む

初体験。深セン地下鉄の特別サービス。ビジネス車両【商务车厢】

リピートしたくなる快適さでした。 深センに宿泊して二日目。 ス...

記事を読む

コメントを残す

広告A

広告B

広告C

wechat決済マニュアル
ウェイシン(wechat)使い方設定マニュアル
ゼロから始める中国語発音講座
中国語カラオケ特集
中国語を映画で学ぶ 人気中国映画を紹介
上海のローカルフード小籠包の隠れた名店を紹介
路地裏ウォッチャー
国際色豊かな割りに韓国と中国色が強烈な店舗。国際【国际】

韓国人が見たら激怒するかも知れません。 新しく生まれ変わる上海の...

日本より身近。中国でも食べられる大豆加工製品。湯葉【豆腐皮】

個人的には好きな食材の一つです。 低糖質ダイエットを始めたから、...

街の巨匠!モナリザを描く。世界の巨匠一覧付き。画家【画家】

ニュータイプの表現方法でした。 ひと仕事終えて帰宅している際に路...

深センで見かけた。大陸と香港で異なる漢字表記。繁体字【繁体字】

香港の近さが肌で伝わってきます。 先週は深センに滞在していたので...

初体験。深セン地下鉄の特別サービス。ビジネス車両【商务车厢】

リピートしたくなる快適さでした。 深センに宿泊して二日目。 ス...

→もっと見る

PAGE TOP ↑