日本よりも身近に使える上海のタクシー。

2005年頃。上海のタクシーはサンタナと呼ばれるフォルクスワーゲンの、
カクカクした車体のタクシーが幅を利かせていましたが、
車体も徐々にバージョンアップ。

乗り心地も格段にアップしていますが、
またココに来て、生活費に影響をおよぼす事態が発生。

現在の上海タクシーは普通のセダンタイプ、背が高いワゴン型タイプ、
ロンドンタクシータイプの三車種が運行をしているのですが、
先日ワゴンタイプに乗車すると、初乗りが16元と表示されていました。
P3213056

P3213055

またまたタクシー初乗りが値上げ。いやはや知りませんでした。
その後、セダンタイプに乗車すると初乗りが14元。

あれれっ、値段が違っている。
止まっているワゴンタイプのタクシーを発見。
車種に張られた初乗り価格はやはり16元となっています。
ちょっと調べてみると、どうやら車種で初乗りが分かれたようです。

セダンは14元、ワゴンは16元、ロンドンタクシーは18元の三種類。
現在上海のタクシーはワゴンタイプが主流になりつつありますので、
早かれ遅かれ16元が標準料金になるのでしょう。

2005年の時点では10元が初乗り価格。
その後11元、12元、14元と続き、16元へと上昇。
当時に比べると6元もアップ。たかが6元と思うなかれ。
比率で考えると60%、トンデモナイ上昇率です。

日本に比べると料金は低めで使いやすいタクシーではありますが、
ガソリン価格の上昇、運転手不足や基本給アップなどがあり、
そのコスト部分が初乗り価格に跳ね返ってしまったようです。

価格が上がる、の中国語は「上涨(shàng zhǎng)」
価格が下がる、の中国語は「下降(xià jiàng)」で表現することができます。

どんどん生活費が跳ね上がっていく上海。
肉まんが0.5元で買えた日が懐かしく感じます。

今日の無料!振り返り中国語音源

上涨 (shàng zhǎng)  高くなる

下降 (xià jiàng)  下降する

スポンサーリンク