*

蘇州観光に外せない地下鉄&バス情報。交通手段【交通工具】

交通工具 (jiāo tōng gōng jù) 交通手段

友人が日本から遊びに来てくれたので、
毎度のことですがローカルツアーを敢行!

今回は嗜好を変えて蘇州まで足を伸ばして日帰り旅行!
高鉄と呼ばれる新幹線が出来たお陰で、
今まで上海から1時間ていどの移動時間が最短20分で到着。

その上、事前予約と支払いがネットで出来るので以前よりもスムーズ。
チケットの受渡しは窓口ですが、非常に楽になりました。

プライベートでは数年ぶりの蘇州訪問だったのですが、
驚いたのは2016年現在、地下鉄1号2号が運行開始され、
観光地にアクセスがしやすくなっている点。計画では9号辺りまで建設されるようです。

地下鉄1号2号と「好行バス」と呼ばれる観光地に停車するバスを活用すると、
蘇州駅から観光地の周辺にストレス無く移動が出来る点。

今回蘇州ではタクシーを一度も利用せずに観光することができました。
以前の感覚では移動が少々不便と思っていたのですが、
観光も重要な収入資源の蘇州。観光客への対応がステキです。

今回は蘇州で利用した「交通工具(jiāo tōng gōng jù)交通手段」をご紹介!

蘇州地下鉄
1号線は蘇州の街を東西に、2号線は蘇州の街を南北に走っています
初乗りは2元と上海に比べてお手頃でした。

※1号2号の乗り継ぎ箇所は、「广济南路(guǎng jì nán lù)」という場所。
乗り継ぎ移動も上海の地下鉄と比べると移動距離も短くスムーズでした。

観光地用バス
要所要所に停車する「苏州好行巴士(sū zhōu hǎo xíng bā shì)」
初乗りは地下鉄より高い3元ですが、車内では両替担当スタッフと運転手の2名体勢。

歴史ある建物が多い蘇州の地下を掘れば遺跡がワンサカ。
そんな地下鉄が走れない場所は、このバスが網の目のように観光地を走っています。
一日券は15元など、使い回せるチケットも車内販売しています。

各種路線は、以下の通りです。
蘇州駅を中心に博物館、拙政園、虎丘、怡園、獅子林、寒山寺など、
主要な観光スポットは抑えてあるので、テクテク歩き疲れた時は、
利用してみてはどうでしょうか??

【1号线】
拙政园换乘中心-狮子林-苏州博物馆(拙政园)-汽车北站-火车站北广场-火车站(旅游集散中心)-虎丘换乘中心-虎丘婚纱城

【2号线】
拙政园换乘中心-狮子林-玄妙观(观前街)-怡园-沧浪亭(文庙)-南门商业区-第一丝厂换乘中心(全国工业旅游示范点)-盘门景区-新市桥游船码头-胥门(规划展示馆)-枫桥景区-寒山寺-虎丘婚纱城-虎丘换乘中心

【3号线】
拙政园换乘中心-狮子林-玄妙观(观前街)-城隍庙-环秀山庄(刺绣研究所)-石路商业区-山塘街景区-虎丘换乘中心

【4号线】
火车站(旅游集散中心)-火车站北广场-拙政园换乘中心-狮子林-平江路景区-海关大楼(中央公园)-都市花园(星海国际广场)-金鸡湖景区北游客中心(月光码头)-圆融时代广场-摩天轮公园(游艇码头)-金鸡湖景区东游客中心-金鸡湖景区南游客中心(李公堤)

【5号线】
汽车南站-网师园-双塔-观前街东-拙政园换乘中心

【6号线】
火车站(旅游集散中心)-山塘街景区-石路商业区-枫桥景区-寒山寺-西园景区-留园景区-山塘街景区-虎丘换乘中心-虎丘婚纱城

【7号线】
拙政园换乘中心-狮子林-苏州博物馆(拙政园)-汽车北站-火车站(旅游集散中心)-山塘街景区-留园景区-西园景区-寒山寺-枫桥景区-苏州乐园

水郷の街だけあって、こんなひと漕ぎの船などもユックリと運行しています。
P3190082

今日の無料!振り返り中国語音源

交通工具 (jiāo tōng gōng jù)  交通手段

地铁 (dì tiě) 地下鉄

巴士 (bā shì) バス

広告A

広告B

広告C

FACEBOOKページにご参加ください

活きた中国語を覚えよう。1160日登録率No.1中国語メルマガ。

ウェイシン(wechat)の使い方設定マニュアル入門編
特選!読んで納得の中国書籍のご紹介

この「時空旅行ガイド大上海」は1950年代を中心とした、
オールド上海を紹介しているガイド書籍。
手軽にむかしの上海にタイムスリップ。

しかし、今でも上海の歴史を物語る、
外白渡橋や上海大厦の記事も掲載。
今と昔をノスタルジックにつなげ合わせる事ができます。

皆さん知ってましたか、上海のこんな事実を。
上海市内中心の人民広場は昔は競馬場だった。
外聞書店や上海書城が立ち並ぶ福建路は元アヘン窟だった。
などなど意外と知らない上海の歴史情報が豊富です。

コレ一冊を読めば上海通の階段を駆け上がること、
間違いなし。

コラムの豊富さも素晴らしいのですが、
昔と現代の上海生活風景の写真がカラーページで、
ドドーンと大量に紹介されているのも、
中々こんな書籍は少ないので楽しめます。

今と昔を感じながら上海の街散策に活躍する、
トレジャーマップ的な一冊です。
この本を片手に、オールド上海を駆け回れっ!

広告A

広告B

広告C

関連記事

意外な落とし穴。中国印刷屋での注意事項。フォント【字体】

日本には「キンコーズ」と言う印刷に便利なチェーン店舗がありますが、 ...

記事を読む

上海の大江戸温泉物語の変な単語チョイス。かわいい【卡哇伊】

この表現方法の時点で怪しさ満開です。 昨年上海にオープンして話題...

記事を読む

中国でも大人気放送中。キャラ一覧ドラゴンボール【龙珠】

日本のアニメは国境も文化も越えるのですね。 平和な世界作りにアニメは...

記事を読む

事故遭遇。中国で呼び出すと有料だった。救急車【救护车】

無料対応は日本くらいなものでしょうか。 日本も有料対応でもいいのでは...

記事を読む

孫文も愛した。レトロモダンな佇まい。総統府【总统府】

当時のノスタルジックな雰囲気が伝わってくるスポットでした。 「夫子庙...

記事を読む

新着記事

新説?紹興料理に納豆文化が根付いているのか。カビ/発酵【霉】

紹興にも、納豆の文化が有るかも知れません。 以前紹介した「绍兴名...

記事を読む

国父の愛称は実は日本由来だった。孫文【孙中山】

中国にはこんな道路や地名、名称の場所があるのをご存知でしょうか? 「...

記事を読む

中国語発音ルール。連続する三声の発音は二声に変化

中国語の独特な声調のルールです。 確かにこのルールが無かったら、...

記事を読む

聞いてくれてありがとう。日本男性美声歌手。徳永英明【徳永英明】

アニメもですが音楽も国境を越えるのです。 タクシーが少ない時には...

記事を読む

男の背中が物語る。意味不明な日本仕様の洋服。洋服【衣服】

「スーパードライ」と同じ感覚なのかも知れません。 彼とはもう出会えな...

記事を読む

コメントを残す

広告A

広告B

広告C

wechat決済マニュアル
ウェイシン(wechat)使い方設定マニュアル
ゼロから始める中国語発音講座
中国語カラオケ特集
中国語を映画で学ぶ 人気中国映画を紹介
上海のローカルフード小籠包の隠れた名店を紹介
路地裏ウォッチャー
新説?紹興料理に納豆文化が根付いているのか。カビ/発酵【霉】

紹興にも、納豆の文化が有るかも知れません。 以前紹介した「绍兴名...

国父の愛称は実は日本由来だった。孫文【孙中山】

中国にはこんな道路や地名、名称の場所があるのをご存知でしょうか? 「...

中国語発音ルール。連続する三声の発音は二声に変化

中国語の独特な声調のルールです。 確かにこのルールが無かったら、...

聞いてくれてありがとう。日本男性美声歌手。徳永英明【徳永英明】

アニメもですが音楽も国境を越えるのです。 タクシーが少ない時には...

男の背中が物語る。意味不明な日本仕様の洋服。洋服【衣服】

「スーパードライ」と同じ感覚なのかも知れません。 彼とはもう出会えな...

→もっと見る

PAGE TOP ↑