美への飽くなき探究心は世界中何処でも同じなのかも知れません。

最近中国で女性のスタイルに関する新語が登場!

まずは「A4腰(èi sì yāo)」という単語。
なんとなく言葉の内容で分かりそうですが、
A4の紙のサイズに隠れる腰のくびれの事を指します。

Wechatのモーメンツなどで、
自分の自慢の腰のクビレをアップする女性が多いようです。
さすが自分大好き!
A4腰

次に自分の身体のしなやかさ、柔らかさを表現する、
「反手摸肚脐(fǎn shǒu mō dù qí)反対の手でへそを触る」と
「反手摸胸(fǎn shǒu mō xiōng)反対の手で胸を触る」

後ろから手を回して、自分の胸やへそに反対の手を回すことができるか、
鏡越しに回した手を撮影。これまたモーメンツにアップしているようです。
私がやったら手から肩までが、ビキッ!と、つってしまいそうなポーズです。

くびれやしなやかさの次は、「锁骨放硬币(suǒ gǔ fàng yìng bì)鎖骨にコインを置く」
語呂的にはイマイチですが、ポコッと凹みがある鎖骨部分へ、
そーっと硬貨を載せて何枚の硬貨が置けるか、美の追求としてやっているようです。
ある程度、痩せていないと出来ないですね。

スラリと伸びた足を「筷子腿(kuài zi tuǐ)お箸足」と呼びます。
待ちゆく中国人を見ていると股下が長い若い人が多く、
このお箸のように伸びた足を持つ人も多そうです。

割れた腹筋は「马甲线(mǎ jiǎ xiàn)馬の鎧線」
日本でも度々ボディービルやジムで鍛える人達の紹介で出てくる、
腹筋が割れた体型。シックスパック等と言うようですが、
中国の場合だと戦争時代に馬につけていた甲冑に似ているようで、
割れた腹筋は馬の鎧のようだ!!と言われています。

表現方法は日本と大きく違いますが、憧れる身体の体型は、
痩せ型でしかも健康的に筋肉が付いているという、かなり高度な要求のようです。

中国人モデルを見かけたら、「A4腰!筷子腿!」等と声をかけると、
通っぽく聞こえて高評価を受けること請け合いですね。

今日の無料!振り返り中国語音源

A4腰 (èi sì yāo) A4腰

马甲线 (mǎ jiǎ xiàn) 馬の鎧線

スポンサーリンク