*

パスポート更新で起きる銀行口座の引き出し問題。領事館【领事馆】

领事馆 (lǐng shì guǎn) 領事館

海外で長く生活をしていると
日本国内では起きないトラブルに遭遇してしまう事もしばしば。

そのためか危険予知アンテナが敏感に働くようになるのですが、
それでも起きてしまうトラブルというのも意外と多いです。

日常的に発生する、類似するトラブルはトラブル経験値が貯まると、
レベルアップしていくので回避することができるようになりますが、
5年に一度10年に一度しか発生しないようなトラブルは、
なかなか経験値がつきにくいです。

今年パスポート更新となるので気になっていたのが、
銀行口座の登録でした。パスポート更新は10年や5年に一度。

中国で外国人が銀行口座を開設するのに必要となるのは、
身分を証明するためのパスポート。

しかしこのパスポート!
パスポート更新でパスポート番号が変わるので、
既存の口座に登録しているパスポート番号の変更をする必要が発生します。

銀行口座はパスポート番号と連動しているので、
一度情報変更を依頼すると、口座情報の変更ではなく、
新しく口座移行になるはずなのですが、
その際に準備しておく必要があるのが新旧のパスポート。

この2つを持って銀行へ出かけて、口座移管作業を依頼。
一般的にはこの新旧のパスポートだけで処理がOK。

しかし銀行によっては新旧パスポートで本人を証明できない。
証明できる品を持って来いと対応しない銀行もあるようです。

実は偶然、私よりも先に更新を行った友人が、
2つのパスポートが本人である証明を持って来い!と
無理難題を言われてしまい、この場合の対処方法を教えてくれました。

それは2つのパスポートを持って日本領事館へ行き、
「前旅券と現旅券に関わる同一人物証明」という証明申請書を申請すると、
一枚115元で証明書を発行してくれます。

基本的には新旧パスポート持参で口座処理をしてくれますが、
銀行でNGを受けた場合は、領事館へ出向いて、
このような証明書を発行してもらうといいようです。
mmexport1457250850715

在上海日本国総領事館

今日の無料!振り返り中国語音源

领事馆 (lǐng shì guǎn) 領事館

证明书 (zhèng míng shū) 証明書

広告A

広告B

広告C

FACEBOOKページにご参加ください

活きた中国語を覚えよう。1110日登録率No.1中国語メルマガ。

ウェイシン(wechat)の使い方設定マニュアル入門編
特選!読んで納得の中国書籍のご紹介

「テレビに映る中国の97%は嘘である」に続く、
中国拘束21回を誇り『ガイアの夜明け』の担当でもある、
テレビ東京名物プロディーサー小林史憲氏の第二弾の書籍。

前回同様、長き中国取材活動中に実際に起きた中国の実情を刻名に紹介。
政府側とのカーチェイス、盗聴、取材妨害など、
日本で生活している人からすると「まさか!?」と呟やきそうな、
あり得ない出来事だらけの取材レポート記。

第一章 ウイグル騒乱
第二章 西部大開発
第三章 四川大地震その後
第四章 ゴーストタウン
第五章 ウカン村の闘い
第六章 泮河東村の挫折
第七章 薄煕来の重慶
第八章 重慶動乱
第九章 一人っ子政策の限界

四川省を取材した大江アナ一行が警察当局へ拘束された裏側、
ウイグルでのデモ騒ぎとその後に対する、ウイグル族の誰にも言えない本音、
バブルに浮かれる開発地区のバブル後の現実、
共産主義内で起きた村の民主化と、同じく民主化を進めた泮河東村の結果、
拘束時の警察と小林氏の取材テープ攻防戦など。

下手なフィクション書籍を読むよりも、リアリティが溢れ楽しめ、
長年、中国と向き合い続けないと知ることが出来ない情報の数々。

報道では伝えきれない、
本当の中国が抱える深い闇を知れる一冊となっています。

広告A

広告B

広告C

関連記事

街の巨匠!モナリザを描く。世界の巨匠一覧付き。画家【画家】

ニュータイプの表現方法でした。 ひと仕事終えて帰宅している際に路...

記事を読む

深センで見かけた。大陸と香港で異なる漢字表記。繁体字【繁体字】

香港の近さが肌で伝わってきます。 先週は深センに滞在していたので...

記事を読む

初体験。深セン地下鉄の特別サービス。ビジネス車両【商务车厢】

リピートしたくなる快適さでした。 深センに宿泊して二日目。 ス...

記事を読む

禁止広告で分かる。その土地の抱える問題点。麻薬【毒】

急きょ広東省の深圳に来ています。 雨の影響の遅延は上海と広東省の移動...

記事を読む

時代とともに移り変わる中国マナー事情。7つのダメ【七不】

時代とともに変わっていくのですね。 中国人マナーがなってない!と...

記事を読む

新着記事

日本より身近。中国でも食べられる大豆加工製品。湯葉【豆腐皮】

個人的には好きな食材の一つです。 低糖質ダイエットを始めたから、...

記事を読む

街の巨匠!モナリザを描く。世界の巨匠一覧付き。画家【画家】

ニュータイプの表現方法でした。 ひと仕事終えて帰宅している際に路...

記事を読む

深センで見かけた。大陸と香港で異なる漢字表記。繁体字【繁体字】

香港の近さが肌で伝わってきます。 先週は深センに滞在していたので...

記事を読む

初体験。深セン地下鉄の特別サービス。ビジネス車両【商务车厢】

リピートしたくなる快適さでした。 深センに宿泊して二日目。 ス...

記事を読む

オバサンの次は兄貴。深センで見かけたコワモテ男性。兄【哥】

マダムの次は兄貴です。 深センのお昼時。「食は広州にあり」という...

記事を読む

コメントを残す

広告A

広告B

広告C

wechat決済マニュアル
ウェイシン(wechat)使い方設定マニュアル
ゼロから始める中国語発音講座
中国語カラオケ特集
中国語を映画で学ぶ 人気中国映画を紹介
上海のローカルフード小籠包の隠れた名店を紹介
路地裏ウォッチャー
日本より身近。中国でも食べられる大豆加工製品。湯葉【豆腐皮】

個人的には好きな食材の一つです。 低糖質ダイエットを始めたから、...

街の巨匠!モナリザを描く。世界の巨匠一覧付き。画家【画家】

ニュータイプの表現方法でした。 ひと仕事終えて帰宅している際に路...

深センで見かけた。大陸と香港で異なる漢字表記。繁体字【繁体字】

香港の近さが肌で伝わってきます。 先週は深センに滞在していたので...

初体験。深セン地下鉄の特別サービス。ビジネス車両【商务车厢】

リピートしたくなる快適さでした。 深センに宿泊して二日目。 ス...

オバサンの次は兄貴。深センで見かけたコワモテ男性。兄【哥】

マダムの次は兄貴です。 深センのお昼時。「食は広州にあり」という...

→もっと見る

PAGE TOP ↑