昨日2月14日は日本でもお馴染みの日、バレンタインデーでした。
中国でも同様にバレンタインデーは「情人节(Qíng rén jié)」として、
カップル同志の大切な愛を確認しあう大切な日。

以前紹介したように、中国の場合は男性が女性に贈り物を行うのが一般的。
アメリカも同じく男性から贈り物を贈る習慣のようです。

今年も駅や花屋などでは、バレンタインデー特製の花束が登場。
ウサギやクマが花の上に乗っていて、中々賑やかな花束となっています。
IMG_20160214_202135

P2142949

よーく見ると花束のバラ、これにもデコレーションしていて、
ラメがワッサワッサとてんこ盛りの花。もう少しバラ本来の色を楽しんでもいいような。
IMG_20160214_202140

P2142948

長い時間、男性からの愛の証を楽しみたいのー!そんな気持ちを反映してでしょうか、
ドライフラワー(ブリザードフラワー)で、長期間楽しめる花束も人気。
もちろん花の香りを楽しめる生花も人気です!

ちなみにお値段は花の種類や数によってマチマチ。
生花のバラは普段は1本2元程度らしいのですが、
花の生産地で有名な出荷先の昆明が降雪の影響で花が不作で5元。

バレンタインデー価格で8-10元まで値上がりしているそうです。
結構一般的な価格帯からするとお値段は高め。
本数が多い方が女性も喜ぶでしょうが、男性陣のお財布にはツライ季節。
しかし、愛は金では買えないのです!

今日の無料!振り返り中国語音源

花束 (huā shù) 花束

情人节 (Qíng rén jié) バレンタイン

スポンサーリンク