中国でクリスマスという文化が根付き始めたのは、ココ最近の出来事。
クリスマスをお祝いしよう!というより、
ちゃっかりイベントに乗っかって儲けよう!
という感じが強いようにも思えます。この辺は日本も同じですよね。

PC242846

PC242847
ランチでよく使うプレートランチのチェーン店。
ドアを開けて入ろうと近づいてみると、ちゃっかり便乗商売。
クリスマスと正月を使ってこんなキャンペーンを実施していました。

通知
tōng zhī
通知

尊敬的客户您好
zūn jìng de kè hù nín hǎo
敬愛なるお客様、こんにちは。

本店庆圣诞迎元旦
běn diàn qìng Shèng dàn yíng Yuán dàn
本店はクリスマスと元旦を祝い、

现推出充卡优惠活动
xiàn tuī chū chōng kǎ yōu huì huó dòng
カードチャージの優待キャンペーンを発表

普通卡充100元送20元
pǔ tōng kǎ chōng yī bǎi yuán sòng èr shí yuán
一般カードは100元につき20元プレゼント

VIP卡充100元送30元(1200元起充)
VIPkǎ chōng yī bǎi yuán sòng sān shí yuán(yī qiān yuán qǐ chōng)
VIPカードは100元につき30元プレゼント(1200元以上チャージ)
PC242848

完全な便乗商法ですが、お客様の気持ちを刺激するためには、
こんな活動を定期的に行うのは必要な事。商売って大変ですね。

それにしても20%から30%も還元するって、
原価は幾らなの?と少し思ってしまいますが、
意外と近所の日本人サラリーマンも使っている、
この中華プレートランチ店。味もしっかり、値段もリーズナブル。

1200元チャージすると、360元分プレゼントで合計1560元。
店舗の平均単価はお一人様20元から30元程度なので、
20元分食べても、78回も楽しめ一日一回で二ヶ月半は大丈夫。

中国では割引を行う場合は、
先行してカードにチャージするスタイルが一般的。
店舗としては先行して少しでも現金を先行して欲しいというワケ。

ただし気をつけないとチャージした瞬間に店が閉店。
チャージ金額が全く戻ってこないということも。
たまにあるんですよ、すごいお買い得キャンペン活動後に倒産。
完全に計画倒産です。

なので、チャージの場合は人気店舗やチェーン店でないと、
結構なリスクを負ってしまうのです。
チャージをする際は、店舗状況の確認はお忘れなく。

今日の無料!振り返り中国語音源

优惠 (yōu huì) 優待

活动 (huó dòng) キャンペーン

スポンサーリンク