日本でも報道がなされている中国事情と言えば、
爆買い!と空気汚染ではないでしょうか。

爆買いの影響で潤う日系企業もあれば、
乳児用おしめの買い占め等で、
日常生活に影響を受けている日本人も多いのかも知れません。

同様に中国の空気汚染が偏西風に乗って日本へやって来た。
そんな日本のニュースも見るのですが、最近の上海の空はこんな状態。

ちなみに朝7時に撮影したのですが、
早朝の空気が澄んだ状態でこの白っぽさ。
かすみかかって奥のビルが見えません。
PC232841

PC232842

この日のPM2.5指数は300越え!
老人幼児、心臓、呼吸器系に問題がある人は室内にいること。
屋外でも運動は控えること、となんともセンセーショナル。
Screenshot_2015-12-511

数日こんな状態が続いたかと思うと、急に一日青空が広がったりと、
安定しない空模様。

基本的に風が吹くと停滞した空気が流れていくので、
青空が広がるようなのですが、
流れた空気は日本への渡っていくのだろうと思うと申し訳ない限りです。

もちろんこんな空模様になると、
街中の中国人はマスクを付けて予防を開始。

小さい子どもを持つ家庭では空気清浄機が必須となり、
空気清浄機と言えば、中国人の口からは
「夏普(Xià pǔ)シャープ!」の声がかかります。

その為、日本からのお土産で意外と人気があるのは、
シャープの自動車用の空気清浄機。

このモデルの空気清浄機は中国では一般販売していないので、
バラマキ土産でなく友人や大切な人へのお土産には、
シャープの空気清浄機が喜ばれます。

本当は空気清浄機を使わずとも、
「蓝天(lán tiān)青空」が戻ってくるのを中国人は待ちわびているのです。

今日の無料!振り返り中国語音源

天空 (tiān kōng) 空

污染 (wū rǎn) 汚染

スポンサーリンク