*

上海で今年一番流行りのニクい店。潮州牛肉鍋【潮州牛肉火锅】

潮州牛肉火锅 (cháo zhōu niú ròu huǒ guō) 潮州牛肉鍋

先週末、日本式に忘年会ということで寄り合いを開催。
店は私が選んで良いということになり、ココ最近上海でブームとなっている
「潮州牛肉火锅(cháo zhōu niú ròu huǒ guō)」をチョイス。

火鍋自体は中国人は大好きな食べ物。
夏は夏で汗を垂らしてハフハフ。冬は冬でポカポカ、ぬくぬく。
下地として鍋は大好きなのですが、今年は牛肉鍋が熱いのです!

潮州とは広東省にある地区の名前なのですが、
潮州は非常に料理が美味しいと言われるエリアで、
味付けは日本人好みと言われています。

潮州で有名な料理と言えば、お粥
ドロドロに米粒が溶け出し液体化したお粥に、
エビ、貝柱、蟹などの海鮮系、
豚や鶏、牛肉などの精肉系を煮込んで食します。

そんな潮州生まれの牛肉火锅が上海に上陸。
今回は参加者が集まりやすそうなエリアで、
人気が高かったお店「牛气冲天之潮汕牛肉火锅王」に初潜入。
店舗がある道の名前は幸福路とステキな名前。
PC172824

PC172825

店構えは中々。勇ましい牛の銅像が輝いています。
店内は吊るされた牛肉が並び、部位ごとに肉をチョイス。
PC172828

今回はスジ、牛下がり、モツの三種盛り
タン、雪花(牛肉のブランド名)、胸口油(xiōng kǒu yóu:乳腺の脂身)
などを注文。
PC172833

PC172835

PC172836

PC172837

鍋は牛テール仕立てのスープをチョイスしたのですが、
鍋が運ばれるとまずスープを注いでもらい、
濁りの無いスープを味見。他の火鍋ではない演出です。

牛骨と牛の尾からにじみ出てエキスが最高です。
あとは普通の火鍋のように肉を入れてシャブシャブ。
新しい発見だったのは「胸口油」

これもシャブシャブするのですが、鍋に付けると、
余計な脂身が無くなり、身が縮こまるのですが、
食べると甘いのです。歯ごたえはコリコリ。
食感も味とも初めての経験でした。

大人5人で食べて飲んで一人で120元程度。
外から持ち込みの白酒もOKだったり、お客的には良心的なお店。
寒い上海の冬、攻め込んで見てはどうでしょうか!

牛气冲天之潮汕牛肉火锅王
住所:长宁区长宁区幸福路110号
地下鉄:11号線交通大学駅を下車10分
地図:牛气冲天之潮汕牛肉火锅王の地図はココをクリック

今日の無料!振り返り中国語音源

潮州 (cháo zhōu) 潮州(広東省の地域)

牛肉 (niú ròu) 牛肉

火锅 (huǒ guō) 鍋

広告A

広告B

広告C

FACEBOOKページにご参加ください

活きた中国語を覚えよう。1160日登録率No.1中国語メルマガ。

ウェイシン(wechat)の使い方設定マニュアル入門編
特選!読んで納得の中国書籍のご紹介

中華料理のバイブルの登場です。

料理の華やかさがダイレクトに伝わる、
全200ページオールカラー!

基本構成として中華料理の基礎知識、
調理法の基本、調味料の作り方

自宅で作っちゃえ!手軽に作れる定番中華レシピ
チャーハン、餃子、唐揚げ、麻婆ナス、家常豆腐など、
家庭で作れる簡単レシピ24種類を紹介。

中華料理だけではなく、後半戦は中国茶の世界を紹介。
中国茶の基本情報、入れ方、健康と美について、
中国茶の六大分類、中国茶とお菓子の組み合わせ、
中国茶を更に美味しく飲むための中国茶器コレクション、
実践するためのお取り寄せ中国茶葉の紹介

中国料理、中国茶をコレでもか!と楽しめる、
中国料理文化を濃縮した1冊。

中国料理を楽しむ最初のキッカケとしては、
十分に満たせる情報満載となっています。

広告A

広告B

広告C

関連記事

意外な落とし穴。中国印刷屋での注意事項。フォント【字体】

日本には「キンコーズ」と言う印刷に便利なチェーン店舗がありますが、 ...

記事を読む

上海の大江戸温泉物語の変な単語チョイス。かわいい【卡哇伊】

この表現方法の時点で怪しさ満開です。 昨年上海にオープンして話題...

記事を読む

中国でも大人気放送中。キャラ一覧ドラゴンボール【龙珠】

日本のアニメは国境も文化も越えるのですね。 平和な世界作りにアニメは...

記事を読む

事故遭遇。中国で呼び出すと有料だった。救急車【救护车】

無料対応は日本くらいなものでしょうか。 日本も有料対応でもいいのでは...

記事を読む

孫文も愛した。レトロモダンな佇まい。総統府【总统府】

当時のノスタルジックな雰囲気が伝わってくるスポットでした。 「夫子庙...

記事を読む

新着記事

新説?紹興料理に納豆文化が根付いているのか。カビ/発酵【霉】

紹興にも、納豆の文化が有るかも知れません。 以前紹介した「绍兴名...

記事を読む

国父の愛称は実は日本由来だった。孫文【孙中山】

中国にはこんな道路や地名、名称の場所があるのをご存知でしょうか? 「...

記事を読む

中国語発音ルール。連続する三声の発音は二声に変化

中国語の独特な声調のルールです。 確かにこのルールが無かったら、...

記事を読む

聞いてくれてありがとう。日本男性美声歌手。徳永英明【徳永英明】

アニメもですが音楽も国境を越えるのです。 タクシーが少ない時には...

記事を読む

男の背中が物語る。意味不明な日本仕様の洋服。洋服【衣服】

「スーパードライ」と同じ感覚なのかも知れません。 彼とはもう出会えな...

記事を読む

コメントを残す

広告A

広告B

広告C

wechat決済マニュアル
ウェイシン(wechat)使い方設定マニュアル
ゼロから始める中国語発音講座
中国語カラオケ特集
中国語を映画で学ぶ 人気中国映画を紹介
上海のローカルフード小籠包の隠れた名店を紹介
路地裏ウォッチャー
新説?紹興料理に納豆文化が根付いているのか。カビ/発酵【霉】

紹興にも、納豆の文化が有るかも知れません。 以前紹介した「绍兴名...

国父の愛称は実は日本由来だった。孫文【孙中山】

中国にはこんな道路や地名、名称の場所があるのをご存知でしょうか? 「...

中国語発音ルール。連続する三声の発音は二声に変化

中国語の独特な声調のルールです。 確かにこのルールが無かったら、...

聞いてくれてありがとう。日本男性美声歌手。徳永英明【徳永英明】

アニメもですが音楽も国境を越えるのです。 タクシーが少ない時には...

男の背中が物語る。意味不明な日本仕様の洋服。洋服【衣服】

「スーパードライ」と同じ感覚なのかも知れません。 彼とはもう出会えな...

→もっと見る

PAGE TOP ↑