アナタなら付けてみたいですか?

ココ最近の上海、街を歩いてバスに乗って、
地下鉄に揺られてと生活していると、
妙に気になる事があるのです。

それは頭のテッペンに生えた?付けた?
緑色の物体を時折みる機会があるではないですか。
P9252353

付けている人民は若者だけではなく、
40代くらいの感じの方までもテッペンにペタリ。
時には欧米人まで付けています。

カップルで付けている場合もあれば、
一人だけの場合も。同姓の友人同士で付けている人も。
何か法則がある訳でも無い様子。

気になっていた矢先に地下鉄のホームで、
この緑色の物体を売っているマダムを発見。

Wechatのステッカーでも似たようなキャラを発見。
何やらこの辺がキーポイントのようです。
Screenshot_2015-09-27-13-59-22

ネットで調べて分かったのですが、
ココ最近で流行っている中国流の萌文化だそう。

映画やWechatのスタンプのキャラでも頭に草が生えているんですが、
台湾の歌手JAYこと「周杰伦」と奥様が火付け役。
・・・・JAY一体どうしたんだい!

ちなみに中国語では、
「头上长草(tóu shàng zhǎng cǎo)頭の上に草が生えている」と、
そのままなネーミングなのですが、中国らしいのは、
ネットで流行った情報を素早く聞きつけて、
道端で売っているようにすぐに商品化をすること。

抜かりがないなぁー、さすが商売人。
中国語で「发夹(fà jiā)」と呼ばれる「ヘアピン」を加工、
草をヘアピンに付けているようですが、草以外にも花やら種類が有る様子。
ネットだと0.5元程度から購入が可能。

Wechatのモーメンツに記事が掲載されていましたが、
友人の息子さん、家族も自宅で草を付けてトランプ遊び。
まだまだ流行りそうな予感です。
Screenshot_2015-09-30-16-05-39

今日の振り返り中国語音源

头上长草 (tóu shàng zhǎng cǎo) 頭の上に草が生えている

发夹 (fà jiā) ヘアピン

スポンサーリンク