朝食後に運動を兼ねて散歩。
瀋陽の街は上海より青く晴れて空が遠いように感じます。

瀋陽の地理に明るく無いので、
ホテル近くの中山広場周辺をブラブラしたのですが、
気になったのは掘り起こした道路が多く、工事をしている点。

日本的に予算を使い切るためか、理由は不明でしたが、
石畳を敷き直していたり、掘り返したりと革靴が砂ホコリで真っ白。
空が青かっただけに少しだけ残念。

実は瀋陽に到着して夕立に遭遇したのですが、夕立になると道路は水浸し。
上海ではある程度、排水事情も良くなっていますが、
国土の広い中国、発展のバランスがイビツといいますか、
集中的に投資をしているためか、大雨時は多くの場所で、
水浸し状態になるのです。

瀋陽の街も同様。一時間以上続いた大雨の後は、
道路と歩道の間は大きな川と見間違うばかりの水たまりが。

浸水は年中いつも発生する事柄ではないですからね。
もっと重要だ!と思う箱物案件や現金を呼び込みそうな案件に集中して先行投資。
これが今の中国の投資のやり方ように感じます。

そんな砂ホコリの小路を先に進むと更に大掛かりな工事に出くわしました。
ドカンを小脇に整列させて、大の男が一斉にスコップを持って、
黒いアスファルトを力の限り運んでいます。
P9187491

P9187492

P9187493

P9187494

早朝など関係なし。ガンガンと男たちが黒いアスファルトを、
道に並べ固めていきます。ブルドーザーも登場。
どんどんと道路を整備していきます。

このドカンを見る限り、上水か下水の配管も同時進行。
その後、ホテルに戻って朝風呂を浴びようと蛇口をひねると、
ドドッドーと悪いリズムで水が飛び出し、
よーくみると水が茶色に変色して、金属片もチラホラと。。。。

一分ほど流すと通常の色に戻りましたが、
夜の段階ではこんな状態では無かったので、
この工事の影響だったのかも知れません。

瀋陽の街で見かけたアスファルト。
中国語では「柏油(bǎi yóu)」や「沥青(lì qīng)」と言われ、
道路の場合は、後ろに「路(lù)」をつけると、
アスファルト道路となります。

今日の振り返り中国語音源

柏油 (bǎi yóu) アスファルト

沥青 (lì qīng) アスファルト

路 (lù) 道路

スポンサーリンク