実際に足を運ばないと分からない事実ってありますね。

所定通りに到着した瀋陽桃仙空港。
夜は冷えるぜ!と聞いていたのですがまだまだ寒さは感じられず。
皆さん半袖で上海と同じように活動中。

寒さが厳しくなるのはもう少し後のようですね。

と思いながら空港を出て移動をと思った所で、
こんな案内を見かけました。
P9172322

P9172324

「男更衣室(nán gēng yī shì)」
漢字も日本語と同じなので分かりますね。
更衣室が空港に設置されていました。

もちろん男性用と女性用の2つ。
日本の空港だと当たり前の設備かも知れませんが、
中国の空港だと見かけない事が多いのですが、
空港出口のスグ近くに設置。

冬の寒さが厳しくなると外気温度が、
空港内とは雲泥の差。空港は暖かくしていますからね。
また南の雲南省や海南島から瀋陽に来たとすると、
半袖の衣類を長袖とコートの厚着仕様にしなければなりません。

広大な土地を持つ中国らしいのですが、
北と南の温暖差が激しい中国だけに、
北に位置する桃仙空港には利用者思いの部屋が準備されていたのでした。

こんな発見は実際に現地に行ってみないと、
自分が住んでいる上海との比較が出来ないモノですね。

今日の振り返り中国語音源

更衣室 (gēng yī shì) 更衣室

毛衣 (máo yī) セーター

大衣 (dà yī) コート

スポンサーリンク