「普通话 (pǔ tōng huà) 普通語/共通語」の音声は以下ンをクリック。

P39-01_素朴な疑問
「普通話」とは、中華人民共和国が共通語として定めた中国語のことです。
「普通話」は、北京語音を標準音として構成されています。
一般的に中国語と言われる場合は「普通话(pǔ tōng huà)」です。

「北京語」という方もいますが「北京語」は「北京で話す方言」を指します。

日本ではちょっと考え難いですが、
中国は55の民族が片寄せあって広大な土地で生活しています。

民族が違うと「言葉(方言) 」もそれぞれ違い、会話が出来ずに生活に支障が生まれます。
本当にまったく通じない位、方言は違います。そのために共通語を設定しているんですね。

中国ではTVの番組のほとんどに「普通話」の字幕が付いています。
字幕を付けて共用語の浸透に力を注いでいるんですね。

授業などでは一般的に「普通語」を使っていますが、
それ以外で「普通語」の利用を強制している訳ではないので、
「普通語」と「方言」の2つを使える中国人が多いんです。

そのため違う地方の中国人が、それぞれの方言で話すと一切!!言葉が通じません。

また、同じ方言を使う中国人を見つけると、
同じ地方という仲間意識が生まれ何かと優遇したりします。

上海でも最初電話では「普通話」で話をするも、
急に途中から「上海語」で話が変わって要件終了、ということもシバシバあります。

中国の人民元札を見ると解りますが、
簡体字の漢字以外に少数民族が使っている文字を記載しています。
土地も人口も多いと色々なことがあるんですよ・・・・。

中国語に関する素朴な疑問はコチラから。

中国語の「繁体字」と「簡体字」の違いって?

中国語の「ピンイン」とは何ですか?ピンイン【拼音】

スポンサーリンク