私、幌布仕立ての財布を愛用しています。
その財布が一部の中国人に評判が悪いのです。

冬になるとスーツの上着もあるので、革製の財布に衣替えをしますが、
特に今からの季節から秋口まではこのシリーズモノの財布。

男性だと共感してもらえると思うのですが、
ジャケットを着ないと、お尻のポッケに財布を入れて収納しがち。
そうすると汗ばんでしまい財布のダメージに繋がります。

特に汗っかきの私はガンガン洗濯できる財布がいいので、
幌布の財布を使っています。

中国語で財布は「钱包(qián bāo)」銭を包む。
見た目から名付けられた中国語なんだろうな、という感じですね。

洗濯時の干した時の替りとして財布が2つあるのですが、
替え用の赤い財布、中国人から何度も注意を受けたいわくつきの品。
466_P6081183

日本にいた頃、赤い財布は縁起が良いと聞いた覚えもあり、
中国も赤は縁起の良い色。
その上、歳男の歳は赤い品を必ず身につける風習がある中国。

そう思って購入してルンルンと使っていたのですが、
ある時中国人から「赤い財布は良くないです。」とポツリ一言。

聞くと赤は確かに縁起が良い。下着も赤い色を好みます。
なぜ好むのか?それは魔除けの為に身に着けている。

なので歳男の時には赤い品を身につけて、悪いことが近づかないようにするのです。
と中国らしい説法を聞いたのですが、それだったな何故に赤い財布はダメなのよ?

「お金が逃げるから、お金が入ってこないから」との事。
解釈として魔除け(悪い神)が近づかないということは、
良い神(福の神)も近づかないという解釈なんだと思います。

え~い、ややこしい!
もちろん、これは個人個人や土地などで解釈の差があるのでしょうから、
「無視」して使っています。

実際に日本的には金運アップと言われているし。
それにこうやって中国人から指摘を受けて、ネタにりますしね。

ただ中国人への贈り物をする場合は、避けた方が無難なのかも知れません。
本当、中国人へのプレゼント選びは慎重に。

今日の振り返り中国語音源

钱包 (qián bāo) 財布

手机钱包 (shǒu jī qián bāo) おサイフケータイ

スポンサーリンク